みんななぜローンを組むのか?

現在19歳の学生です。学生街にはよく、学生ローン、などと書いている看板を見ますし、テレビでも消費者金融のCMをよく見かけます。みなさん、そんなにお金に困っているのでしょうか?なぜローンを組むのでしょうか?

様々なライフスタイルにおいて活用されますよ

現在では消費者金融などが明るいイメージになってキャッシングやローンについて価値観が変わってきているからだと思います。質問者さんのように、学生さんなら親御さんの仕送りもあるでしょうし、それにプラスしてアルバイトをすればローンなんて無縁なものと思うでしょう。

しかし、社会人になり付き合いが増えたり、結婚をしたり、子供が生まれたりするととてつもない高額な支払をしなくてはいけない時もあります。主婦の方は欲しいものもなかなか一括の現金で買えなかったりもします。子供がいれば、養育費もかかりますし、家を買う、なんてことになれば、それこそ何千万と必要になるわけです。それを一括で払うなんて、どこかの富裕層の方たち以外考えられませんよね。

そうして、生活の中で一括で払っていけないもののために、ローンというものがあります。金利、といって、借りた金額に対して利息が発生したりして、借りた額よりも多く払わなければいけませんが、それは一括で払えないローン会社への謝礼金みたいなものと考えてください。

ローンはあまりいい印象を持たれないこともありますが、いざお金が必要となった時には助けてくれたりするものです。質問者さんはまだ必要ないかもしれませんが、いずれ必要になるかも知れません。そのために、ローンの知識を植え込んでいてもいいかも知れませんよ。

なぜローンを組むのかについての検証

なぜ人はローンを組むのでしょうか。ローンを組む事により、早い段階で家を手に入れたり、または車を手に入れたり、子供達の教育ができたり、結婚式を挙げる事ができたりと、様々な特典が沢山あります。

そして貸す側としても、お金を貸すと言う事に対して利息と言う形で代金を支払って貰うので、収入を得る事ができます。需要と供給のバランスがきちんとしてるので、お金を借りる人、貸す人とがうまく存在していることになりますね。そして、貸す側借りる側お互いにとって、メリットは沢山あります。

例えば、3000万円の家を購入する場合、ローンを組めないとなると、3000万円貯まるまで貯金を続けなければなりません。そうなると、結構な年になってしまい、3000万円の家を手に入れたとしても、住めるのはわずかな年数だと言うことにもなりかねませんね。そういうことを考慮すると、金利を取られたとしても、ローンを組んで家を買うメリットは沢山ある訳です。

カードローンなどに関しても同じことが言えます。勿論、お金が全く無く、日々の暮らしが脅かされててカードローンを利用すると言う場合もありますね。そうじゃなくて、欲しいものがあるけど、住宅ローンなどのような目的別ローンは組めないし、利用する目的を問わないローンとなると、消費者金融などのフリーローンとなりますね。フリーローンを利用して、欲しかったバッグを手に入れるなど、多少金利がかかったとしても、今手に入れなければそのバッグは手に入らないとしたら、借りて買うのが一番良い方法ですよね。

ローンはうまく利用することによって、暮らしを豊かにしてくれることになります。使いすぎにさえ気をつけていて、自分の返済出来る借り入れでしたら、上手に使えばとても便利に利用出来るものなのではないでしょうか。 

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.