生活保護受給中でもソフト闇金で融資が受けられるって本当ですか?

金があると聞きました。それはどんなものでしょうか?

とても柔軟な対応のソフト闇金はありあす

随分、毎月のお困りのようですね・・・。質問の通り、少額から借りられるソフト闇金を行ってる会社はありますよ!これは、多重債務でどこも借り入れができない人、職のない主婦の方、そして質問者のような生活保護受給中でも借りられるシステムになっています。

消費者金融との違いは、消費者金融は国からの許可を受けていて、利率なども国から定められた数字でお金を貸してくれるところです。一方この闇金は、国からの許可を得ていないため貸出の金利なども闇金側が設定できるということです。批判的に聞こえるかもしれませんが、この場合国からの決め事がない=借り入れの間口が広くなる、この質問者の方のような生活保護受給中でも借り入れができる、ということになります。これを良しとするか、無しとするかは利用される消費者の方が決めればいいのではないでしょうか?

ソフト闇金というのは、利息ははっきり言って高いです。が、例えば、一万円を借りたら次の週には二万円に返しますよ、というもので、取り立てもソフト、借り入れもソフト、というところから「ソフト闇金」と呼ばれています。電話をかけても対応がとても柔軟です。

生活保護受給日の前の厳しい一週間前など、少額で、きちんと返されるのであればメリットはあると思います。しかし、普段から家計簿などをつけ借り入れがないのが一番ですね。もしどうしても、という最終手段として考えに入れておいてもいいかも知れません。

ソフト闇金と闇金の違い

最近ソフト闇金という言葉をよく耳にします。過去にローンなどの返済の延滞やクレジットカードの強制停止、ローンの限度額上限まで借り入れしたなどで個人信用情報でブラックとなっている人を対象に貸し付けを行う業者で法外な高金利で貸し付けを行っています。そういった意味から闇金には変わりはないのですがソフトな雰囲気で消費者を安心感を与えて借りやすい雰囲気を作っている業者です。

闇金というと取り立てが厳しく怖いというイメージが強いのですが、ソフト闇金の場合表面上はそれほど厳しい取り立てなどは行わず何かあれば消費者の相談に乗ってあげるといった感じの取り立て行い、消費者を安心さるのです。利息だけでも返済を続けていればソフトなままですが、やはり法外な金利を取り儲けている業者ですから返済が滞ってくると闇金と同じく取り立ては厳しくなって最終的には闇金と変わりません。

金利は1週間で30%050%と法外に高く、30%で計算しても3万円借りて1週間後に返済するときには3万9千円となってしまいます。借り入れ時の流れは闇金と同じで最初に利息分を引いた金額を貸し付けるところもあるようです。ソフトや幹業者も高金利で貸し付けして確実に返済してもらう必要がありますので、貸付金額は10万円以下と少額になりますが利息だけでも数万円となるため少しでも返済が遅延すると当たり前のことですが大変なことになりますね。

借入額の総量規制により年収の三分の一までしか通常の金融機関は貸し付けできなくなりますので、通常の金融機関から借りることのできない人が増えてくることが予想され、ソフト闇金に頼る人が増える可能性が指摘されています。ソフト闇金から借りても返済できる目途があればよいのですが、一歩間違うと取り返しの付かないことになりかねません。

以上よりソフト闇金はソフトなイメージがあり借りる時も借りやすいようですが、法外な金利で返済が大変になるのが目に見えています。ソフト闇金などの業者から借りる前に知人や周りの人に相談してみることからはじめましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.