キャッシングローンとキャッシングの違い

キャッシングベスト3

キャッシングローンとキャッシングの違いって何がある?

キャッシングをする方法として、カードローン(キャッシングローン)とキャッシングのどちらかを利用しようと考えているのですが、この二つの違いがよくわかりません。私は短期で少しの金額を借り入れしたいのですが、そういった時にカードローンとキャッシングのどちらを利用したほうがいいでしょうか?

短期間の借入れで金額が少なければキャッシングが便利です

借り入れ候補を選ぶときに、私たちは利用する候補を大きく分けて、銀行と消費者金融、大手と中小、カードローンとキャッシングという選択をすることになります。今回は、その中でも短期かつ借入金額が少ない場合を想定しています。この場合、必要なのは、金利より審査の簡潔さになります。銀行の借り入れは、時間がかかるため消費者金融のキャッシングが最も早く申し込みから借入までできるようになります。

カードローンとキャッシングの違いについてですが、金利には大きな違いはありません。キャッシングとカードローンの違いは、返済方法です。カードローンは、毎月の指定された日に一定額を返済することが多いです。キャッシングの場合は、決められた返済日はなく、一括返済をするか、リボルビング払いをするかを選択することが多いです。返済の自由度で言えば、任意返済もできるカードローンの方が高いです。カードローンの借り入れは、キャッシングよりも借り入れ金額が高い傾向があります。
(⇒フリーローンとキャッシングにはどんな違いがある?

キャッシングをするときには、リボルビング返済は選択しないほうがいいでしょう。金利が高いキャッシングの場合、リボルビング払いをすると返済が長期化しやすいので、できるだけ短期で一括返済したほうがいいでしょう。

キャッシングローンとキャッシングの違いを知っておけば便利

出費がかさんでお金が必要になったときに、便利で手軽にお金の融資を受けられるサービスとして消費者金融を利用される方も多いでしょう。
ひと口に消費者金融からお金を借り入れると言っても、サービス内容が豊富に存在していますのでどれを選べば良いのか悩む方もいらっしゃると思います。消費者金融からお金を借り入れるキャッシングサービスについて細かい知識を得ておくことで、自分のニーズに合ったものを選択することができますし、よりお得に利用できると言っても良いでしょう。

それぞれのキャッシングの違いについて理解しておくことは、利用者にとってとても有意義なものになります。キャッシングローンとはクレジットカードなどで、指定してある銀行口座を通じて自由にお金を借り入れるサービスのことです。店舗の窓口やATMを使って、借り入れることができます。

返済方法はリボルビング払いのシステムを使っているものが多く、キャッシングローンには銀行系のものや消費者金融系のものなどがあります。
キャッシングとはクレジットカードやキャッシングカードに機能が搭載されていて、ATMなどから現金の融資を受けることができるサービスです。

近年のキャッシングサービスでは、携帯電話やスマートフォン、パソコンなどからオンライン上で契約の手続きを行うことで、店舗に来店することなく借り入れや返済をすることができるようになっています。借り入れの申し込みを行ってから融資が実行されるまでのスピードを比較すると、圧倒的にキャッシングのほうが速く借り入れることが可能です。

おすすめのキャッシング会社としてプロミスがありますが、平日の午後2時までに借り入れの申し込みをすることによって当日融資を受けることができます。利用明細書などの各種設定においても公式ホームページからログインすることで、オンライン上で設定の変更をすることもできて、大変便利なサービスとなっています。金利の面や融資可能な利用限度額については、キャッシングローンのほうが条件が良いものが多いと言えるでしょう。
(⇒楽天のキャッシングでも即日融資は受けられる?

【参考ページはこちら】
キャッシング審査の甘いカードの特徴をチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.