銀行融資と違い消費者金融キャッシングは早いですか?

銀行は金利が安いけど審査も厳しいし、その分審査も遅い…となれば、キャッシングを急ぎで使いたいなら消費者金融の方が良いのでしょうか?

私はイラストレーターとして仕事をしています。最初は趣味でイラストを描いていたのですが、そのうちそれが出版社などの目に止まって、今では絵で何とか生活をしていけるくらいになりました。漠然とイラストを描いて生きていけたらなぁ…と思っていたので、その夢が叶って嬉しいですね。しかし、今はそのイラストレーターゆえの問題に直面しています。

イラストを描くには欠かせない機材やソフトって、かなり高い上に個人で働いているって事もあって、全部費用などは自分持ちになります。そして今回私が長年愛用していたペンタブ(ペンタブレット)が壊れてしまい、このままでは仕事が出来なくなってしまいます。今はタッチペンにて代用しているのですが、感圧なども無いので凄く作業に時間がかかります…しかし、安物のペンタブを買っても結果は大差がありません。

そこで、急ぎでキャッシングを受けて、新しいペンタブを購入しようと考えています。次はさらに仕事を捗らせる為に液タブ(液晶タブレット)にしたいので、たくさん資金を用意したいです。それも急ぎで無いといけないので、やっぱり消費者金融に行くしか無いですか?

今は銀行キャッシングも早いですよ

おお、イラストレーターさんの質問は結構珍しいっすね。そもそもイラストの仕事で生きていける人は絶対数が少ないから、実はかなり有名なイラストレーターじゃないっすか?自分は絵心とか全然無いから、綺麗なイラストを書ける人が羨ましいっす…。

で、消費者金融キャッシングなら早く借りられるっていうのは、間違いじゃないっす。消費者金融のキャッシングはカードで行うんすけど、近くに無人契約機や店舗がある場合、そこに行けばカードをその日に発行してもらう事もできるんすよ。カードは郵送受け取りが多くて、それだと当然到着までは時間がかかってしまうっす。そうした郵送のラグを無くしやすいって意味でも、消費者金融の方が早いというイメージは強いっすね。

ただ、その日にカードも欲しい!っていう強い希望が無いのなら、銀行キャッシングでもそこまで差が無かったりするっす。確かに銀行の方が審査は厳しいっすけど、今は消費者金融が保証会社として審査をしてたりするから、その分審査スピードは消費者金融のそれと劣っていないっす。単純に合格のラインが高いだけって感じっす。

つまりは、きちんと銀行の基準にクリアできる人なら、その日に審査を終える事が出来るっす。消費者金融みたいにその日にカードまで作ってくれるところは少ないっすけど、銀行振込でカードが届く前にお金を貸し出してくれるんすよ。銀行の営業時間内に手続きを終えないとダメっすけど、こうすれば低金利な即日融資が使えるから参考にしてみるっすよー。

【参考ページはこちら】
キャッシング審査が甘い業者ってある?

融資とキャッシングにおける目的や条件の違い

「キャッシング」も「融資」もお金を借り入れることに違いはありませんが、借入の目的と条件には異なる点が多々あります。両者の主な違いには以下のことが挙げられます。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシングローンとキャッシングの違いって?

・借入金の使用用途
融資の場合は、不動産ローンや学費ローンなど借入金の利用目的が明確であり、そのためだけに借入金を使用することになります。そして、証書貸付と言って業者と契約書を交わした時点で借入金を受け取ることになります。

そして、借入金は利用者の手には入らずに、利用目的先の業者に全額支払われることになります。また、一般的に返済期間は一年以上の長期間となることから審査が厳しくなっており、さらに、担保や信用保証協会の保証、または連帯保証人の必要となるケースがあります。一方、キャッシングでは無担保・無保証人が原則となっており、借入金の使用用途も問われません。従って、借入金を遊興費に使おうが生活費に回そうが利用者が自由に決められます。

・自由な追加借入
融資の場合は借入を申込むごとに業者の審査を受け、新たな契約を結ばなければなりません。当然、金額や条件によっては借入を拒否される事態も起きます。

ところが、キャッシングの場合は契約を結ぶ際に利用限度額が設定され、その限度額の範囲内であるならば利用者がいつでも自由にお金を借り入れることができます。契約時に借り入れたお金を完済していなくても構わず、業者に新たな契約の申請をする必要もありません。また、証書貸付とは違い、借り入れ方法もATMからお金を引き出したり、インターネットから申込んでお金を銀行口座に振り込んでもらったりすることができます。
(⇒フリーローンとキャッシングとの違い

・貸出金利の違い
融資の場合は担保があったり、貸出金額が大きかったりするため、金利は低くなっています。一方、キャッシングは自由度や利便性が高い代わりに、金利が非常に高くなっており、融資の金利の4倍から5倍というのが一般的です。ちなみに、同じキャッシングでも消費者金融は銀行よりも4~5%金利が高くなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.