キャッシングの種類が違うとはどういうこと

キャッシングベスト3

キャッシングの種類が違うという時の違いってどういうことなの?

キャッシングの種類がいろいろ違うという話を聞きます。キャッシングが違うといっても同じようにキャッシングですよね。ではキャッシングの種類の違いはどういうことなのでしょうか。

キャッシングは用途、販売業者によって分類されて理解されます

キャッシングとは簡単に言ってしまえば、お金を借りることです。主に個人向け無担保・無保証人の金銭貸借サービスのことをこのように呼ぶようになったようです。本来のキャッシングは一時的に必要なお金を借りて、翌月などに一括して返済するという使い方を指していたそうで、現在のようにキャッシングして後に分割で返済する方法はキャッシング・ローンといって別のサービスだったのです。

キャッシングの種類はキャッシングサービスを提供している業者の種類です。キャッシング、つまりキャッシング・ローンのサービス内容はほぼ同じ形式ですが、これを提供している金融業者は数多くあります。そして提供している金融業者毎にキャッシング・ローンの性質が少しずつ異なっていることから、キャッシングを提供している業者によって大まかに分けることで理解することが一般的なのです。

日常生活に不可欠なものになってきたクレジットカード。このようなクレジットカードも様々な業者が発行しています。そしてクレジットカードにはショッピング枠と呼ばれるものとキャッシング枠と呼ばれるものとの2種類の枠が設定されているのが通常です。ショッピングの時にクレジットカードで支払うのと同じように、キャッシング枠で現金を用立てることができるようになっているのです。(こちらもご参考にどうぞ→クレジットのキャッシング枠と銀行ローンとの比較

クレジットカードの場合は締切日毎に一括清算することが基本になっています。最近は支払を分割にする方法が選べるようになってきていますが、基本はショッピングであってあくまでも一括支払なのです。ですからキャッシング枠はショッピング枠のおまけのような立場です。従ってキャッシング枠はそれほど大きな設定にはなっていないものなのです。

それに対して分割返済を前提にしたキャッシングをキャッシング・ローン、あるいは単にローンと呼ぶのですが、これローンもいくつかに分類することができます。まず、特定の使用目的のために考えられている目的ローンが代表的でしょう。例えば、住宅ローンや改築ローン、自動車ローンなどの資産に関して必要なキャッシングのために用意されているのです。

目的型のローンではなく、使用用途を制限していないローンはフリーローンと呼ばれます。このフリーローンであれば、一人一人違うであろう目的に利用することが可能になります。海外旅行に必要なキャッシングとして、あるいは結婚式費用のキャッシングなどです。このような必要が生じた時に申込みをして、審査の上、キャッシングしてもらうという利用方法になるのは、目的ローンと同様ですね。

しかし、使用目的は未定、使用時期も未定のキャッシングを用意しておきたいというニーズも当然あるでしょう。旅行先でどれだけ必要か予測できないことは当然なのです。そのようなケースに調度良いのがカードローンのキャッシングということになります。カードローンはその場で必要なキャッシングではなく、カードを発行してもらうことで必要な時のキャッシングを可能にするサービスだということなのです。

そしてカードローンを発行している金融業者に限って分類をしてみれば、銀行系、信販系、そして消費者金融系と分けて考えることが多いようです。銀行系カードローンは比較的大きなスペックを持っていますが、審査に時間が必要だったり厳しかったりという傾向があり、消費者金融系カードローンは逆に、控え目のスペックですが、審査には通りやすいとされています。そして信販系のカードローンはそれらの中間です。

キャッシングを利用するときには種類の違いを知る

お金が必要になるケースは誰にでもあります。生活費に余裕がない人や次の給料日まで現金がない人や冠婚葬祭の参加費用を確保したい人など、さまざまです。そのときには、知人や友人に借り入れをすることもできますが、金銭トラブルになることもあります。金銭トラブルは人間関係を悪化させる元になるので、できる限り企業のキャッシングを利用しましょう。

企業のキャッシングを利用するときには、キャッシングの種類の違いを知ることが大切です。自分の利用状況に適したサービスが利用できるかは、もっている知識の量に比例するからです。おおくの情報を持っていれば、有効的に活用することができます。キャッシングに関しては、消費者金融系、銀行系、信販系、学生向け、女性向けといった種類があげられます。(こちらもご参考にどうぞ→主婦でもキャッシングは利用できる?)それぞれに特徴があるので、初心者は理解しておくといいでしょう。

消費者金融系は認知度が高く、審査のスピードが早いです。緊急で借り入れをしたい人が利用するのが一番メリットを感じるでしょう。
銀行系は、審査に若干の時間はかかりますが金利が低く、借入限度額が多く設定されることがあります。バックに銀行がいるので、安心感と信頼性が高いのもメリットとなるでしょう。最近では、即日で審査を行っている企業も増えてきています。

信販系は、使い勝手が良いです。しかし、審査に若干時間がかかるので余裕をもって申込みをするといいでしょう。良く利用する会社のカードをもっていれば、ポイントがたまることもあります。学生向けは、基本的に保証人や収入証明書を必要としません。無利息期間を設けている会社もあります。女性向けは、電話の対応や受付を女性スタッフが行っているので、女性の利用者でも気軽にキャッシングを受けることができます。

利用をする状況によって、適切なサービスを選択しましょう。一度借り入れをしても、あとで増額ができたり、借り換えができるので安心して利用すると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
審査激甘のキャッシングを利用する時に必要な収入はいくら?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.