総量規制対象外のキャッシングは利用OK?

キャッシングベスト3

総量規制対象外のキャッシングって利用しても大丈夫なの??

お恥ずかしい話なのですが、総量規制の範囲は既に借りてしまっています。追加で融資をお願いしたい、もしくは返済を少しでも楽にする為に複数ある借金を1つにまとめたいと思っているのですが、本当にギリギリまで枠を使ってしまっているので厳しいです。総量規制対象外のキャッシングに手を出すかどうかを悩んでいます。利用しても大丈夫でしょうか?

総量規制対象外のキャッシングも多々ありますよ!でも…

例えば住宅ローンや自動車ローンは総量規制には関係ありません。このような目的別ローンには総量規制はないのです。そして、このような目的別ローンを多く扱っている会社、つまり銀行では総量規制の対象外のローンやカードローンが多々あります。なので、総量規制を気にしているならば銀行で借りれば良いのです。お金を借りるという事の全てに総量規制が対象となっているわけではなく、対象外も多々あるので大丈夫です。

でも、既に総量規制分はギリギリまで借りてしまっているとの事。一般的な消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングは確実に総量規制の対象です。なので、闇金などに手を出さない限り、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングやカードローンは今以上に利用する事は無理です。銀行しかありません。

しかし、銀行は消費者金融などよりも多少なり厳しい審査を行います。他社での借り入れがあるというだけでNGだという本当に厳しい銀行も中にはあるそうです。ただ、借りる目的によっては可能な事も多いです。既に年収の3分の1に近い金額を借りている状態での追加の融資は難しいかもしれません。もちろん、絶対に無理というわけではありません。貸してもらえる可能性もあります。

複数ある借金を一つにまとめたいならば、それこそ銀行でおまとめローンを取り扱っているところに相談するべきだと思います。どこかの消費者金融で300万円くらい借りて、それで全て返済して…。などと考える人もいますが、総量規制のある今は無理な話です。やはり総量規制の対象外の銀行のおまとめローンを利用するべきです。ただし、これも全ての方がおまとめできる保証はありません。

銀行なら総量規制の対象外なので、これからもキャッシングを利用できる可能性はありますが、総量規制分を既に借りてしまっているのならば、正直なところ返済に余裕があるとは思えません。「まだ1万円くらい返済が上がってもなんとかなる…。」なんて甘い事を思っていませんか?そのなんとかなる1万円の余裕がなくなると、次はないんですよ!

おまとめローンを利用すれば、個別の金利はなくなり、1つ分の金利になるので総返済額が少なくなる事もあります。毎月の返済額も少なくなる事もあります。なので、おまとめローンに手を出すのは良いかもしれません。ですが、他に追加でカードローンやキャッシングを行うというのは、少し我慢して待った方が良いかもしれませんね。例え目的別のローンであってもです。

まず、銀行での審査に通る可能性が低いですので、とりあえずおまとめローンだけ申し込みをしてみて、OKだったら借金を3分の1、できれば半分くらいまで減らしてみましょう。他社の借り入れ金額が少なくなる程、他のキャッシングの審査も通りやすくなるのは事実です。どこにも借りれないと悩むより、どこからかに借りれる状況を作る努力をしてみましょう。借りるのは最後の手段ですよ。どれだけ借りるかより、どれだけ返済できるのかを今1度考えてみてくださいね。

総量規制対象外のキャッシングを知っておこう

キャッシングを利用する状況はいろいろです。将来的なリスクに備えている人や1社目の借入限度額がいっぱいになったから利用をする人、生活費が足りないから利用をするなどさまざまです。こうしたお金の悩みを解決するためには、企業と契約をして金銭のやりとりを行うのが一番早いです。金銭トラブルが少なく、利用したい金額を借りることができる可能性が高いです。

はじめて利用をするときには、キャッシングの性質や企業の選び方を覚えましょう。キャッシングの性質は一度カードを作ることによって、借入限度額の範囲内で何度でも融資を返済を行う事ができる点です。必要なときだけ借り入れをすることができます。利息は借り入れをしている期間しか発生しないので、安心をして借りることができるでしょう。企業の選び方は、即日審査、金利、借り入れ金額といった項目を比較しましょう。

お金を借りるときには自分の年収をチェックしなければいけません。それは、総量規制が大きく関係してきます。総量規制は、年収の3分の1までしか借り入れができないようにしたものです。しかし、総量規制まで借り入れをした人でも条件によっては総量規制対象外のキャッシングをうけることができます。複数の会社に借り入れをしているひとは、その借り入れをひとつにまとめるときに、利用者に完全に有利な状況であれば、総量規制であっても借り入れをしてもらうことができます。

または、銀行系の企業も総量規制が対象外といえます。年収の3分の1をこえた、借り入れができるため利用をする人は増えるでしょう。複数の会社から借り入れをしているひとであっても、総量規制の額をこえて新規申込みをすることができます。そのためにも、知識を深めることと、自分の利用状況を把握しておきましょう。自分の状況に適した借入れをすることができれば、人生において有利な借り入れをすることができるのです。そのために、総量規制に関しても深い知識をもっておいたほうがいいです。

【参考ページはこちら】
キャッシング審査に通りやすいのはどんな人?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.