キャッシングはどれくらいの年収の人がどれくらい借りれるの?

キャッシングの利用限度額について教えて下さい。限度額は審査で決まるらしいですが、年収がどれくらいで利用限度額はどれくらいという目安はありますか?

目安はありません!でも最初の利用限度額は誰でも少ないです

キャッシングはどれくらいの年収の人がどれくらい借りれるのでしょうか? 初めてカードローンを利用しようと思っている人、あるいは必要な金額が決まっている人は気になると思いますが、カードローンは信用取引ですから安定した収入であるという原則があります。たしかに収入が多い方が審査には有利ですが、年収1千万円の競輪選手よりも年収400万円の公務員の方がし審査に有利と言われるほど安定した収入というのがポイントになります。(こちらもご参考にどうぞ→年収400万なのにキャッシング審査に通れない!

これは、継続的に返済が出来る人が審査に有利という事になります。ですから収入だけが利用限度額を決定する要素ではありません。例えば年収が高くても、他の会社からたくさん借金をしていれば審査には不利で、大きな金額は貸してもらえませんし場合によってはカードローンの利用すら出来ない場合もあります。そこで本題のどれくらい借りれるのかという事ですが、実は最初に貸し出す場合には一定のボーダーラインがります。

それはカードローンが、カード会社と個人との信用取引という事も理由の一つです。いくら年収があって信頼情報が良くても、いきなり利用限度額300万円なんて事はありません。土地とか家を返済出来ない場合の担保にしているのならともかくカードローンは無担保で、保証人のない取引です。だから申し込む時の方法によって例外はありますが、最初の利用限度額は50万円以下がというのが標準の金額です。

そして、少ない利用限度額から取引がはじまって、借り入れをして返済をする繰り返しが続き、返済実績が増えていく事によって良好な信用情報が蓄積されて行きます。その結果、個人の取引実績に応じて利用限度額が増額されて行き、最終的には200万円、300万円あるいは、それ以上の借り入れが可能になるのです。ですから最初に借りる事の出来る金額は会社によっても違いますが、最初から大きな金額にならないのはどこのカード会社でも同じです。

どれくらいの人がキャッシングサービスを利用しているか

キャッシングを利用する理由は人によってことなります。会社の上司から飲み会に誘われたり、冠婚葬祭に参加する費用であったり、生活費が足りないときには有効なサービスとなります。企業と正式な契約をすることで、個人でも大金を借りることができます。また、金銭トラブルに発展する可能性が少ないので周囲の人に借りるよりもいいのです。利便性の高さから、利用をするひとが増えています。どれくらいの人がキャッシングを利用しているかというと、実に日本では5人に1人の割合で利用をしているといわれています。

初めて利用をする時には、企業の選び方に注意しましょう。さまざまな知識を身につけることによって、自分に有利に借入をすることができます。企業の選び方としては、大手企業を選択するといいでしょう。大手企業は毎日のようにテレビコマーシャルを行っているので、全国的に知名度が高いです。知名度が高いので、利用者の数も多く、サービスの質も中小企業と比べると良いです。即日審査、金利、融資の方法、申込方法といった細かいところで利用者がキャッシングを利用しやすい環境を整えています。

たとえば、申込みの方法は企業によって異なりますが、電話、インターネット、無人契約機、郵送といったものを取り揃えています。なかでも、インターネットと無人契約機は若い男性を中心として人気が高いです。必要な書類と情報を提供することによって、企業の審査をうけることができます。審査が早いところになると、申込みをして数時間で結果がわかります。融資の方法は、コンビニや専用のATMにカードを差し込むだけで、借入限度額内であれば何度でも利用ができます。また、返済も同様に利用をすることができるのです。
(⇒セブン銀行のキャッシングにはどんなメリットがある?

この利便性の高さから、新規利用者が増えていっています。最近では、無利息サービスまで行っています。一定の期間の借入の場合には、利息がゼロで借りることができるのです。新規利用者向けであることが多いです。

【参考ページはこちら】
銀行融資と違って消費者金融キャッシングは速い?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.