キャッシング借り換えのデメリットはあるか

キャッシングベスト3

キャッシング借り換えのデメリットってあるの

半年ほど前に引越しする時に申し込んでから、たまにキャッシングを利用してます。急いで借りたので、特に気にせず有名消費者金融に申し込みましたが、今CMとかで見てみると、銀行のカードローンのほうが金利が低いことを知ったんです。

それで借り換えをするのはどうかなと思っているのですが、キャッシング借り換えのデメリットってありますか?出来たら利息が安くなると思うのですが・・。

キャッシング借り換えするのに特にデメリットはないでしょう

そうね・・今は銀行もカードローン業務に力を入れていて、その信頼性と金利の低さで人気なのよね。サービス面でも大手消費者金融と同じくらいに便利でスピーディーになったから余計なのよ。だからあなたが良いなと思うのもわかるわ。確かに今利用しているキャッシングより金利の低いところで借り換えをすれば、利息の負担も減るし、もし現在複数のキャッシングを利用しているなら、さらに返済日も1つになって管理しやすくもなるわね。

だからキャッシングの借り換えやおまとめは、今より低金利のところで借りればおすすめだと思うわ。具体的には借りたお金で現在の借り入れを完済してしまうというやり方ね。だから特にデメリットっていうのはないでしょう。ただ、他社で多額や複数の借り入れがあったりすると、審査に通りにくいという可能性もあるの。これがデメリットといえばデメリットかもしれないわね。それでなくても銀行の審査は消費者金融よりも厳しいって言われてるくらいだから。(こちらもご参考に→キャッシング審査が甘い所はどこ?

でも審査さえ通るのだったら、低金利へのキャッシングの借り換えはお得でおすすめよ。一度チャレンジしてみたらどうかしら?
(⇒キャッシングの魅力がいまいち分からないという方はこちらへ

キャッシングの借り換えは金利が低ければデメリットは有りません

高い金利のキャッシングから低い金利の金融会社に借り換える場合のデメリットは、借り換える事に関しては無いといってもいいでしょう。借り入れている金額が少なければ手間もかかりますし、その手間の面倒くささがデメリットといえるかもしれませんが、実質上金利が低くなれば借りている額が大きければ大きいほど、大きく完済額が減る場合がほとんどなので良い事尽くめです。

唯一問題になる可能性があるのが、借り換える候補の相手先の審査に落ちる可能性があるという事です。消費者金融にしてもカードローンにしても他社の借入額や返済能力を確認するので、確実に審査に通るとは限りません。毎月の返済が大変だからといって、いきなりおまとめローン等に本審査をお願いするのは、落ちた時のデメリットを考えるとお勧めできません。

ローンの審査に落ちるという事は、その申し込んだ金融会社に履歴が残るだけでなく、信用情報機関に審査落ちの履歴が残ることになり、金融会社を利用した借り入れやローンが組めなくなる確率が上がります。銀行や消費者金融は融資を申し込んだ時の書類の内容も精査しますが、信用情報機関の履歴も必ずチェックするので、審査落ちの履歴が有れば借り換えローンのようなローンもよほど丁寧に説明して、何度も窓口に足を運ばないとローンを組むのは非常に難しくなります。

そういう事にならないように、先ずは窓口で相談という形で話をする必要が有ります。金融会社それぞれに基準があるので、どれくらいの借り入れならおまとめローンのような低い金利で借金を一括にしてくれる形をとってくれるのかを、借金総額や借り入れている会社の数などを正直に話しながらお願いする方法が最善です。

さすがに細かい基準までは話してはくれませんが、大まかに借金総額を減らす基準や借り入れている会社の数を減らす等の的確なアドバイスをくれるので、一番のデメリットになる可能がある審査落ちを回避するために、先ずは窓口で相談することをお勧めします。
(⇒キャッシングのメリット・デメリットをもっと詳しく

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.