キャッシングの魅力がイマイチ分かりません

最近テレビでキャッシングに関するCMを見ることが多くなりました。またキャッシュカードなどを持つ人を見る機会も多くなりました。そこで思うのですが、キャッシングっていわゆる「借金」のことですよね。借金ということは当然返済しないといけませんし、利子もかかります。キャッシングの何がいいのでしょうか?

最大の利点は“手軽さ”です

キャッシュカードを使用してお金を借りる、金融会社のキャッシングサービスを利用してお金を借りる。これらの大きな利点は、『手軽さ』にあります。

キャッシングサービスの利用の多くはキャッシュカードを使用することですが、これの何が手軽かというと『ATMで借金できる』ということですね。「お金が必要だけど、今手持ちが足りない」という時などにパパッと不足分を借りることができます。キャッシングとは質問にあるとおり借金のことですが、そもそもキャッシングによる借金は年収の3分の1までが限度であると法律で決められています。そのため、一度に大金を借りることはできません。

次に利子について。これも『借金』ですから当然利子(金利)がかかります。しかしこの金利は会社やキャッシング利用額によって様々ですから、一概には高いとか低いとかは言えません。

加えて、キャッシュカードの発行やキャッシングサービスの利用をするためには『審査』というものに通る必要があります。この審査では『定期的な安定した収入があるか』や『返済能力があるか』など様々な厳しい基準を設け、また『料金延滞の過去がないか』なども調べるためかなりハードルの高い関門と言えます。つまりキャッシュカードを持っている人やキャッシングサービスを利用している人の多くは返済能力があるということになります。

しかし、先ほどキャッシングは借金のことだと述べました。質問にもあるように、借金をすれば利子を加えて返済しなければなりません。返済能力があるからこそキャッシングサービスを受けられるのですが、1度に多くのお金を借りてしまったり、返済を延滞してしまったりすると『ブラックリスト』に登録されて今後生活が苦しくなってしまいます。
(⇒キャッシングカードにはどんなデメリットがある?

こういったことも含めて、あらゆることを『自己管理できる人』がキャッシングサービスを受ける資格があると言えます。

キャッシングの魅力はその手軽さとスピード

キャッシングの魅力としてまず挙げられるのは、手軽さです。手軽にキャッシングできるため、どんな時にでも応用できます。生活が苦しくて毎日を必死にやりくりしているという人や、お金を借りるのに面倒な手続きを踏みたくないという人にベストマッチしたキャッシングの魅力です。カード一つで簡単にお金が振り込まれて、手に入れられるというのは非常にありがたくて便利なものとなっているのです。そうした便利さを忘れず、手軽にキャッシングを使用してみてください。

キャッシングの魅力としてもう一つ挙げられるのが、スピードです。審査もスピードが速いですし、借り入れをする時もスピードが速いです。とにかくスピーディーであることが、キャッシングの魅力として挙げられます。また、そうしたスピーディーな速さは、精神的にも待っている時間が短いので、負担となる事はありません。

キャッシングの魅力としてもうに一つ挙げられるとしたら、それは信用性です。当たり前ですが、闇金会社のような悪い会社はキャッシングカードを作る技術がありません。そのため、キャッシングカードを作ることができる会社はある程度信頼性の高い銀行とやり取りができる会社となります。そのため、闇金などの悪い会社と関わりになる可能性は低くなります。

最後に挙げるとしたら、保証人が要らないということです。これが消費者金融だと連帯保証人を連れてきてくださいとなって、その連帯保証人がいるからと言って逃げ出して、関係がこじれたりします。しかし、キャッシングには保証人はいりません。保証会社というもしも支払いをしなかったら債権を売り渡すという契約をしていますので、保証人をわざわざ連れてくる必要性はないのです。会社の方で保証会社を用意してくれます。

キャッシングには様々な魅力があります。その魅力を存分に享受できるよう、賢く使いこなしてください。そして、計画的な返済プランを立てて使いこなしてください。

【参考ページはこちら】
キャッシングと消費者金融の違いについて

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.