消費者金融とキャッシングの利点と欠点比較

キャッシングベスト3

消費者金融と違ってキャッシングはどんなメリットデメリットが?

消費者金融でカードローンを作ろうと思ったら、クレジットカードを多用している友人に止められました。何でも、消費者金融は昔に比べると違法性の心配は無いものの、やっぱり銀行とかを優先して使う人が多い事からなにがしら裏がある…との事でした。まあ私も消費者金融の昔の噂は聞いていたので、友人に止められた事もあってちょっと迷っています。

そんな友人が使っている融資枠というのがクレジットカードのキャッシングです。そこまで利用頻度は多くないとの事でしたが、消費者金融を怪しんでいる友人でも使っているという辺り、もしかしたら消費者金融よりもクレジットカードキャッシングの方がメリットが多いのでは?と気になっています。友人は何も言ってはいませんが、特に不満などを言っていない辺り期待できそうです。

消費者金融と比べた時、クレジットカードキャッシングにはどんなメリットとデメリットがありますか?メリットだけでも良いですが、デメリットについてもあれば念のために教えてもらえると幸いです。

融資特化なら消費者金融でも良いかもしれません

なるほど、確かに君が言う通り、未だに消費者金融に対して不信感を抱いていたりする人が多いというのは事実だろうね。昔していた事は今の利便性には関係無いという一方で、過去になにがしらの問題があればずっと覚えておいて警戒するという意見も理解できないとは言えない。日本人は基本的に心配性が多いから、これは当然の反応だろうね。

それはさておきクレジットカードのキャッシングだけど、こちらはクレジットカードを発行している信販会社が取り扱っている事がほとんどだ。信販会社というのは消費者金融に比べれば知名度的には低いものの、消費者金融に比べると幾分かマシ…というイメージを抱いている人は多い。しかし、信販会社のキャッシングが消費者金融のカードローンに比べて全て勝っているというわけでも無い。キミが言う通り、メリットとデメリットがあって然るべきなんだよ。

まずメリットだけど、キャッシングはクレジットカードの付帯機能だから、当然クレジットカードと機能が一枚にまとまっている。本来なら買い物用と融資用で二枚持たないといけないところを、一枚にまとめる事ができるのはなかなか悪くない利点だ。財布を分厚くしたくない、というスマートな理由でもチョイスされる事もある。

デメリットとしては、融資特化のカードローンに比べると金利でも限度額でも見劣りがある、という事だろうね。キャッシングというのは、メインでは無くサブ機能であるという側面が強い。対して消費者金融のカードローンは融資メインのカードの為に、特に限度額に関しては大きく勝っている。金利に関してはキャッシングの方がお得な事もあるけど、大型融資になると消費者金融の方が金利面でも大きく勝るだろうね。

以上を踏まえると『あまり融資を使わないけどいざという時に備えたい』っていうなら、クレジットカードのキャッシングで良いだろう。これから先融資を活用して生活に余裕を持たせないというのなら、カードローンにしておく方が無難だろうね。参考にして欲しい。

【参考ページはこちら】
銀行系キャッシングのメリットを知りたい!

消費者金融のキャッシングのメリットとデメリットとは

うまく活用すればとても強い味方となってくれる消費者金融のことを良く知るとうまく活用できるはずです。まずは、そのキャッシングのメリットとデメリットを知ることが重要です。良いところばかりを知るのも良いかもしれませんが、やはり、あまり良くないと思われるようなところまで知っておくことで自分に対する戒めにもなるのでいいでしょう。

まずは、メリットから考えていきましょう。返済が大変なイメージがあるかもしれませんが、返済計画を余裕を持って練っていればあまり難しいことはないはずです。出来るだけ金利の低い消費者金融を利用すると言うことがポイントです。審査した結果、あまり金利が低くなかったということもあるかもしれません。これはデメリットになってしまいますが、実は、金利は途中から変更してもらうことができます。返済が厳しい時には、正直に相談してみてください。返済してもらわないと元本すら返済されなくなってしまう恐れがあるので、金利の引き下げに応じてもらえる可能性があります。

提携ATMはコンビニにもありますし、インターネットでもキャッシングできます。無人契約機で審査をする場合は、その場でカードを発行してもらうこともできます。インターネットなどで申し込んだ場合も受け取りを無人契約機にすることができます。また、たとえ自宅に郵便物が届いたとしても社名が入っていないので、家族にばれてしまうという恐れもないので安心です。

スピーディーに審査が終わることもありますが、必ずしも即日融資してもらえるとは限らないことがデメリットかもしれません。(こちらもご参考に→即日融資で審査が甘い優良業者はある?)利息を付けて返済するのもそうでしょう。ただし、返済方法が多彩なので、計画性を失わなければうまく活用することは十分に可能です。その特徴を良く知ることで、いざという時にキャッシングできるのでとても便利になります。知識があればこそ活用できるので、消費者金融のメリットとデメリットを頭に入れておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.