お金を出すよりキャッシングの方が安いのか

キャッシングベスト3

口座からお金を出すよりキャッシングの方が安いって本当なのか

自分の口座からATM手数料を支払ってお金を引き出すよりも、キャッシングを利用した方が安いという噂を聞いたのですが、本当なのでしょうか?本当ならば、どうして利息を取られるキャッシングの方が安くなるのですか?本当なら利用したいですが、失敗したくないので教えてください。

場合によっては安くなる事もある!?すぐに返せるなら得かも…

口座にお金が残っているのならば、キャッシングをする必要などないのですから、キャッシングの方が安くつくなんて発想はないですよね。しかし、場合によっては自分の口座からお金を引き出すよりも、キャッシングを利用した方が最終的に安くなる事もあるんです。利用している口座と、利用しているキャッシングのカードの両方が条件に合えばですが…。

まずは口座です。郵便局やお近くの銀行など、その場や提携のATMを利用すれば引き出し手数料はかからない事も多いかと思います。特に平日の昼間に手数料がかからないのが一般的ですよね。この時は絶対に口座からお金を引き出す方が良いでしょう。ただし、夜間など時間外手数料を取られる時間帯や、土・日・祝日などの手数料がかかる日はキャッシングの方が安くなる場合があります。

利用している口座の銀行によって、手数料の必要な時間や曜日、金額が違う事もあります。土・日・祝日でも手数料がかからない事もあります。コンビニATMなら手数料がかかるというパターンもありますよね。ネット銀行などなら、何回までは手数料が無料などもあるでしょう。事前に利用している銀行口座がどんなタイミングで手数料がかかるのか、また、いくらかかるのかをしっかり知っておきましょう。

次にキャッシングのカードです。クレジットでも消費者金融でも良いですが、いつでも好きな時に返済できるタイプのカードを用意しましょう。「残高を一括ですぐに返したい!」と言って「そんなの絶対にダメです!」という貸金会社もいないと思いますが、利息を稼いでナンボな商売ですので、返済日にしか対応してくれない会社もたまにあります。コンビニATMでカードを通してみて、返済という項目が出てくるカードなら大丈夫でしょう。利用しているカードの会社のHPなどで『返済日以外に返済する事が可能か』というのも確認しておいた方がよいでしょう。また、キャッシングのATM手数料や振込み手数料など、なんらかの手数料がない借りる方法がある事が大事です。
(⇒キャッシングで返済できなくなったらどうすればいい?

さて、銀行などの口座からお金を引き出す場合、手数料がかかるとすると、100円~300円程度の手数料を取られてしまいます。最低の100円、消費税も取られるので108円ですね。この手数料であっても、キャッシングの方が安い事があります。手数料のかからないキャッシング方法があれば、単純に現金を手にするには、手数料のかかる口座より、手数料のないキャッシングの方がお得ですよね。

あとは返す日を注意していれば大丈夫です。例えば土曜日にお金が必要になったとします。口座は手数料が取られるので手数料のないキャッシングを利用しました。そして、口座でも手数料の必要ない月曜日の昼に口座からお金を引き出し、そのまますぐにキャッシングの返済をします。気になる利息ですが、闇金でない限り、どんなに高い金利であっても、2・3日くらいなら数十円だけで済みます。100円を超えない利息期間であれば、キャッシングの方が安く済む事になるんです。1週間利息なしのサービスがある会社で借りると尚お得ですね。

キャッシングを利用するときは安い借り方を覚えておく

キャッシングを利用する状況は人によってことなります。海外旅行中に現地の通貨を引き出すためや生活費が足りなくなって困っている人や、遊ぶためのお金がほしい人など、状況によって変わってきます。企業との正式な契約なので、安心をして借りることができます。また、利便性が向上しているので利用者数も増えてきています。

初めて利用をするときには、いろいろな知識が必要です。企業の選び方は、審査スピード、金利、借り入れ金額、知名度といった項目が重要視されます。利用者によって選ぶ企業は異なりますが、なるべくは大手企業を選択しましょう。サービスの質もよく、知名度が高いので安心をして取引をすることができます。大手企業の中で、金利が低いところを比較して検討すると良いでしょう。金利は、利息に直接関係するものなので、しっかりと確認をしましょう。

少しでも金利が違えば、返済総額が変わってきます。特に、借り入れ金額が大きくなったときや長期化したときには、少しの違いが大きな違いとなります。キャッシングを利用するときの安い借り方のひとつは、金利が低い企業を探すことなのです。また、キャッシングを利用するときには金利以外にも手数料がかかります。コンビニのATMを利用したときには、数百円の手数料がかかるのです。そのため、少しでも安い借り方をしたいひとは手数料が無料の方法を知りましょう。

融資を受けたときには、利用者の返済能力によって借入限度額が設定されます。借入限度額の範囲内であれば、なんでも融資と返済を繰り返し利用をすることができます。これもキャッシングサービスを利用するときの一つのメリットだといえます。賢い借り方は、必要なときだけ借り入れをして、短期間で返済をすることです。安い借り方は、短期間の利用なのです。利息は、利用日数によって加算をされるからです。キャッシングサービスを利用するときには、自分の利用状況に応じて一番安い借り方を覚えるといいでしょう。

【参考ページはこちら】
キャッシング専用のカードを作るメリットとは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.