カードでキャッシングが出来ない時には??

キャッシングベスト3

カードを入れたのにキャッシングが出来ない!!そんな時は?

キャッシングのカードを所持しているのですが、先月までコンビニATMなどで使う事ができていたのに、先ほど試したところ使う事ができませんでした。カードの方向も間違っていませんし、暗証番号も間違っていません。先月まで問題なく利用できていたカードでキャッシングが出来ない理由は何ですか?どうすればいいですか?

何か問題があるはず!カード会社に確認をしましょう!

今すぐお金が必要な時にカードが使えなくなると困ってしまいますよね。でも、使えないのは仕方ないので、ひとまず落ち着いてください。1番手っ取り早い方法は、お手持ちのカード会社に電話をして確認をする事ですね。パソコンサイトやモバイルサイトからログインしたり、最近ではアプリを利用して確認する事も可能です。アプリやスマホ・携帯があればその場でとりあえず確認できるので、それでも分からなかった時に電話でも構いません。

何も問題がないのに利用できないという事はありませんので、なんらかの原因があるはずです。よく見られる原因をいくつかあげてみたいと思います。まず最初に「利用可能枠を使い切ってしまっている」です。先月まで利用できていたというのならば、先月も借りているという事ですよね?何度も利用を繰り返していると、知らないうちに利用可能枠を全て借り切ってしまっている事があります。1万円以上の枠の余裕がなければ借りる事ができません。

次に「返済日を忘れてしまっている」です。口座引き落としならば残高不足であったり、コンビニや振込み返済なら期日をすっかり忘れてしまったりしていませんか?確認まで数日かかる事がありますが、基本的に1日でも過ぎればカードは止められてしまいます。すぐに返済し、カード会社に確認が取れれば再び使えるようになりますが、今は使う事ができません。
(⇒もしキャッシングの返済ができなくなってしまったら

この2つであれば、アプリやサイトから確認できるかと思います。利用可能枠の確認をすれば、あとどれくらい借りる事ができるかを見る事ができますし、もし返済をしていなかったとすれば、ログインした時に知らせてくれたり、利用可能枠が見れなくなってしまっていたりすると思います。中には何も教えてくれないカードもあるようですが、ほとんどが何らかの形で今は使えない事を教えてくれるはずです。

次に時間帯によってはコンビニATMなどのメンテナンスという事もあります。コンビニATM自体のメンテナンスもありますし、ご利用のカード会社のメンテナンスもあります。また、カードの磁気がなくなってしまっているなどで、カードが読み取れないという事もあります。カードが曲がっていたり、割れてしまっていたり、汚れていても読み取り不可になる事があります。カードを拭いて試してみましょう。

この場合はATMから借りる事は不可能になりますが、他の方法で借りる事は可能だと思います。例えばお手持ちの口座に振り込んでもらうなどです。ネットから申し込みも可能ですが、利用状況を確認する為にも電話でお話した方が良いでしょう。場合によってはカードの再発行などもお願いしなければいけないかもしれません。電話で借りれない事実を伝え、調べてもらったのに、どの借り方でも対応できないというならば、枠超えか延滞でしょう。(これも教えてくれると思います。)

何か月も滞納を繰り返しているなどでなければ、この時点で連絡をしてキチンと返済をすれば、これが理由で解約されたりブラックになるという事はありません。もし延滞なら早い対応が大事になるので、迷わず確認の電話を急ぎましょう。親切に対応してくれますよ。

カードローンやキャッシングが出来ないケース

カードローンやキャッシングというのは、銀行系、消費者金融系、信販系、流通系と様々な金融機関が提供しているサービスです。基本的には、各金融機関が定めている範囲内の年齢で、継続的な安定した収入があればだれでも利用できるようになっていますので、フリーターやパート、アルバイトといった短期雇用の人でもたくさんの人が利用しています。審査の厳しさは金融機関によっても異なりますが、一般的には銀行系が最も審査が厳しく、信販系、消費者金融系の順に審査に通りやすくなっています。金利の低さもこの順ですので、条件的に問題のない人は銀行系、確実に借り入れがしたい人は消費者金融系を利用する傾向が強いです。

とはいえ、これらの融資を利用することが出来ないケースもいくつかあります。金融機関によっては、上記のような条件以外にも、勤続年数や家族構成などによって融資を通さないことがあります。また、他社からの借り入れがすでにある場合には、総量規制という縛りがありますので借り入れができないことがあります。これは、利用者の年収の3分の一までの貸し付けしかしてはならないという制限のことで、すでに他社からこれだけの金額を借り入れている場合には、支払い能力に問題がなくても借入はできません。
(⇒総量規制対象外のキャッシングはしても大丈夫?

このほかにも、以前長期的な滞納していたり、自己破産や個人再生といった債務整理をしていた経験がある人は、数年間この情報が信用情報に掲載されてブラックリスト入りになっていますので、ほとんどの業者が融資を断ってきます。また、収入があっても、無職の人や年金生活者、専業主婦などは借り入れができないことがあります。

条件的に融資を受けるのが難しいという人は、申し込みブラックにならないためにもキャッシング業者の比較サイトなどをチェックして、同じような境遇の人が申し込みをしたときに融資を受けることが出来たかどうかを調べてから、借りやすいところで申し込みをするのがよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.