キャッシングの限度額をこえるとどうなるんでしょうか?

キャッシングの限度額について教えてください。2年ほど前から、銀行のカードローンで限度額50万円の借入をしています。年収は280万円ほどです。先日、消費者金融のキャッシングに仮申し込みをしてみたら、希望額50万円で許可が出ました。本審査ではこれより減額になるのかもしれませんが、ひとまずなんでOKが出たのかが気になっています。

キャッシングとかカードローンは、合計で年収の3分の1までしか借りられないんですよね? 別に嘘を申請したわけではないのですが、もし消費者金融から50万円借りられたら、後々問題になったりするのでしょうか? それとも限度額ではなく、実際に借りている額で判断されるのでしょうか?

銀行カードローンは総量規制の対象外です

心配いりません。あなたが気になさっているのは、年収の3分の1を超えるキャッシングはできないという「総量規制」ですよね。この法律は、銀行には適用されないんです。この法律によって規制されるのは、あくまでも消費者金融や信販会社のキャッシングのみです。あなたには現在、銀行からの借入しかないのだとしたら、まだあと年収の3分の1まで、つまり90万円ほどがキャッシングできる計算になります。

消費者金融と銀行のカードローンは同じように見えますが、そういった違いがあるんです。ついでに言っておきますと、住宅ローンや車のローンなども総量規制には含まれません。それらはキャッシングではありませんからね。またキャッシングの「利用額」は、実際に借りている額ではなくて限度額です。限度額は審査によって決まります。審査をする側は、あなたの他の借入についてもしっかり調べているはずです。あなたが総量規制の心配をなさる必要はないと思いますよ。

キャッシングの限度額をこえると何か特別な変化が起きるのか

カードローンやクレジットカードにはキャッシングがここまで出来るという上限額が設定されていますが、キャッシングの限度額をこえると何が起きるのでしょうか。まず、貸金業者と提携している金融機関のATMにカードを入れた場合ですが、この時点では特に何も起きません。というのは、カードを入れた直後は暗証番号が入力されていないので、銀行、消費者金融への問い合わせのアクセスは行われないからです。暗証番号を入力してキャッシングしたい金額を入力すると、この時点で銀行、あるいは消費者金融に問い合わせが行われ、入力された金額を払い出せないという回答が返ってきます。

すると、ATMは処理が完了出来なかったということで、このカードは使えないというメッセージと共にカードを戻します。ATMは、なぜこのカードではキャッシングが出来ないのかという具体的な理由はわからないので、たとえば、利用限度額を超えているのでキャッシングは出来ませんというメッセージを表示することはありません。

では、客が利用限度額以上のお金をキャッシングしようとして出来なかったというデータを貸金業者が受け取ることによって、何か変わることはあるでしょうか。これについては、特に変わることはありません。たとえば、あの客は利用限度額以上のお金を借りたいようなので、増枠が可能だということを知らせてあげようとか、あるいは、限度額以上のお金を借りようとするとは、かなり金銭的に困っていると考えられるので、カードの利用を制限しようといったことはしません。本当に何も起きないのです。

なので、そのまま何もしないと何も変わらないので、もし更にお金を借りたいという場合は、利用限度額を上げてもらえるように貸金業者に頼んでみましょう。そうすれば、増枠の審査を行ってくれて、もし増枠してもいいという結果が出れば、枠が上がります。貸金業者によっては、自社のATMにカードを入れて一定の操作をすると正式に枠が増えるという風にしているところもあります。

【参考ページ】
キャッシングの増額をしたい方はこちらもご参考に

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.