キャッシング融資額ってどうやって決まるの?もう少し借りたい!

清水の舞台から飛び降りるような気分でキャッシング申込をしたんですが、融資額が低くってげっそりしています。もう少し借りたかったのに。私は結構年収もあるし他の借入もないのに、なんだか心外です。キャッシング融資額って一体全体どうやって決まってるんでしょうか?

融資額は総合的判断で自動的に出るものではありません

キャッシングを申込んだ人は、全てがその融資額に満足するとは限りません。中には書くだけならばと最高限度額を申請する人もいるかもしれませんが、多くの人が希望額通りの金額を借りれるとは限らないんです。でもそれはある程度は仕方のないことかもしれませんね。

やはり見ず知らずの人にお金を貸すんですから、いくら信頼できそうな人でも、延滞したり踏み倒されたりということが決してないとは言い切れません。キャッシングには担保も保証人もないので、もしそんなことがあったとしても損害を受けるのは当の会社です。このような手痛い損害を受けるか受けないか、その判定をするのが審査ですから、慎重になるのも当然だと言えるでしょう。

一般に仮審査と言われるキャッシング審査の前半では、主に申込書の記載内容に沿って機械的な判定が行われます。その時点で出た限度額は、年収などから自動的に割り出した金額になっています。でもその後の審査手順の中で様々な条件を引き算していくと、当初よりも低い融資額になってしまうことも少なくありません。このような判断は担当者の総合判断に依りますから、ちょっとした事で少し低い目になってしまうこともあるんです。

例えば本人確認の電話で、なんとなく対応が怪しかったり態度が悪かったなんてことが原因で、ワンランクダウンなんてこともあり得るんですよ。ただしこれは何も担当者がその対応に気分を害したからということではありません。このような申込者の対応が、返済態度に反映されることが十分考えられるからなんです。たとえ年収は十分にあっても、だらしない性格やいい加減な性格の人は、返済に問題が生じる可能性が高いと言われています。

このようなことも判定されていると考えれば、やはり審査には気持ちを引き締めて当たらなくてはならないということがよく分かりますね。ただしこのような当初の判定は、予測できる最悪のケースを前提としています。まだ返済してもらえるかどうか分からない相手にお金を貸すんですから、どうしても悲観的な予測にならざるを得ませんよね。

でもそれも、契約後お金を借りて返済をしていくことで信頼を得ることが可能になってきます。その結果、増額という形で、当初の融資額を上回る額を借りることができるようになりますよ。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシング利用額の増額審査って厳しい?)このように無担保無保証人のキャッシングでは、当初の審査後も審査は継続していると考えられるんです。借りれたからといって決してそれで終わりではありません。より高い限度額を目指して返済を頑張ってくださいね。

【参考ページはこちら】
キャッシングの利用限度額が減額されてしまったら

利用者の能力によってキャッシング融資額は変わる

キャッシングを利用している人は多いです。日本人では、5人に1人は利用をしていると言われています。生活費が足りない人や上司からの急な飲み会の誘いを断れない人や子どもの養育費が必要な人など、借り入れをする理由はさまざまです。たくさんの企業がキャッシングサービスを提供しており、利便性の高さから利用をする人が増えているのです。

初めて利用をするときには、ある程度の知識が必要になります。無知でも借りることはできますが、利用者にとって有利に借り入れができるかは知識の量に関係していきます。企業の選び方は、大手企業を選択することです。全国的な知名度も高く、インターネットやスマートフォンに対応している企業が多いです。また、即日審査や融資を実現している企業が多いです。自分が知っている企業を利用すれば、安心感があります。おおくのメリットをうけることができるので、大手企業を選択するのがいいです。

キャッシング融資額は利用者によって異なります。これは、企業によって審査の基準がことなるからです。通常は、年収、職業、他社からの借り入れといった3つの項目をチェックされます。総量規制の関係もあるので、年収は高いほうが好まれます。総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れができないようにしたシステムです。職業は、公務員といった安定したモノが人気があります。他社からの借り入れは少ないほうが良いです。借り入れ件数もチェックされるので、多すぎる人はまとめてみると審査に通過する可能性はあがります。

また、はじめてキャッシングを利用する人は50万円以下のキャッシング融資額の人が多いです。融資額を増やしたいときには、企業のホームページや電話で対応していることが多いです。このときにも審査が必要になるので、情報と書類の提出を求められます。利用状況や書類などをチェックされ、問題がなければ融資額を増額してもらうことができます。10万円ずつの増額なので、地道に増やしていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.