エポスカードのキャッシング枠の利用限度額はどれくらい?

兵庫県在住の34歳の会社員です。今ネットなんかで凄く話題のエポスカードを使ってみようと思っています。そのエポスカードについて教えて下さい。特にキャッシング枠の利用限度額について、どれくらいつくのでしょうか?

利用限度額や利用可能枠は審査で決まります

クレジットカードで人気のあるカードの中にエポスカードがあります。人気俳優の竹之内豊のCMでご存知の方もいるかと思いますが、クレジットカードには通常キャッシング枠が付帯されています。キャッシング枠はあまり利用しないという方もいるかも知れませんが、現金の持ち合わせがなくて、いざという時にあわてない為に、これからエポスカードのご利用を検討されている方はエポスカードのキャッシング枠についても学んでおきましょう。

エポスカードのキャッシング枠は1万円~50万円の利用可能枠が用意されていて、クレジットカードに申し込んだ時の審査によって、ショッピング枠の利用限度額がきまり、合わせて、キャッシング枠の限度額も提示されます。通常キャッシング枠は利用可能額を案内されますがゼロにする事も可能です。何も指定しなければ、審査結果に応じて限度額が付きます。その場合、キャッシングの時の利率は年18%です。

そして、返済方法は1回払い、リボルビング払いを選ぶ事が出来ます。さらにリボルビング払いには二種類の方法があって、残高スライド元利定額方式と、元利定額方式があります。なお返済期間は、1回払いの場合28日~61日です。残高スライド方式の場合は、月々8千円からの18回払いと、月々5千円からの32回払いがあります。また元利定額方式の場合は、月々定額5,000円~50,000円で5,000円単位で設定する事が出来ます。またそれ以外にも利用額に応じて設定出来る事になっています。

なおエポスカードのショッピング、キャッシングの返済についての詳細な価格設定はエポスのホームページから確認する事が出来ます。それぞれお客様の返済プランに合わせた返済方法が提示されていますので、是非効率的な返済プランを計画する為に有効にお使いください。また同ホームページ上でキャッシング返済シュミレーションも簡単に出来ますから、実際の返済を想定してシュミレーションすれば、より具体的な返済プランを立てる事が出来ます。エポスカードは入会金・年会費は永年で無料です。インターネットでいつでもお申込みが出来ます。

エポスカードは限度額枠内で何度でもキャッシングできるカード

エポスカードはマルイでお買い物をするときにお得な特典がいろいろついているクレジットカードです。マルイでショッピングをすると、1000円につき現金ショッピングで1ポイント、カードで一括払いの場合は2ポイント、リボ払いの場合は3ポイント還元されます。この還元率は店舗でのショッピングもネット通販でのショッピングでも共通です。

マルイ以外では、提携のvisaカードが使える店舗で利用することができ、1000円一括ばらいで1ポイント、リボ払いで2ポイントの還元になります。その他、年4回ご優待会員限定10%割引でマルイのショッピングが利用できます。マルイを利用する場合の必携カードと言えるでしょう。

また、現金が急に必要になったときに便利なのがキャッシング機能です。エポスカードはキャッシング機能も充実しています。キャッシングするときは、エポスのマークのあるATMやコンビニのATM、提携銀行のATMなどを利用できるほか、インターネットから申込み指定の銀行口座に振り込んでもらうこともできます。さらに海外でもキャッシングが可能なので、海外旅行でお金がなくなったときに大変便利です。

利用限度額は一定ではなく、申し込みの内容やカードの利用実績に応じて決められます。限度額になるまで、何度でも繰り返し利用することができます。その際の金利は実質年率18.0%が設定されています。たとえば、3万円をキャッシングし30日後に返済すると、利息は443円になります。5日で返済すると73円になります。

返済方法は、ATMから返済する方法と、指定の銀行口座からの引き落としが利用でき、返済方式は一括払いかリボ払いとなります。リボ払いというのは、月々の返済額が一定の返済方式で、月々の返済額がわかりやすいのが魅力ですが、利息がかかってくる分、一括払いに比べると総支払額は多くなります。返済に余裕があるときは一括払いがオススメですが、余裕がない場合は、自分にあったリボ払いコースを選択すると良いでしょう。

【参考ページはこちら】
クレジットカードキャッシングとサラ金キャッシングの違いは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.