大手銀行のキャッシング可能額の下限とは

キャッシングベスト3

大手銀行のキャッシングはいくらから出来るの?

銀行の借り入れを考えています。初めて利用するので、最初はすごく小さな額から利用したのですが、大手の銀行の借り入れ(キャッシング)は最低いくらぐらいから利用できるのですか?収入は安定した額を確保できていると思うので、大金を借りるのでなければ問題ないと思っています。大手銀行の借り入れはいくらから可能なのか知りたいです。

ほとんどの銀行では最低利用額は1万円です

まとめた融資の場合の借り入れは、貸す方もある程度の利益を出さなくてはいけません。極端な話をすれば、1万円や2万円貸したところで出せる利益は高が知れているので、そんな借り入れは不合理な経営戦略になるとわかるはずです。銀行に限らず、ほとんどの貸金業者は、最低融資額を10万円にしています。これ以下のまとまった借入申込をすることは不可能であるので、必然的にローンなどの大きな借り入れに用途が限定されてきます。このような大きな利用目的ではなく、本当に少しだけ借り入れをしたいという場合に利用するのがキャッシングです。

「10万円未満の借り入れはできない」。これは融資に限った話です。キャッシングの場合はさらに小さい額、具体的には1万円単位で借入をすることができます。そのため、最低利用金額は1万円ということになります。消費者金融の中には、これよりさらに少ない1000円単位のキャッシングが可能なケースもありますが、大手銀行は大半が1万円単位の利用になります。低額のキャッシングにおいては、審査は緩くなります。通常のまとまった借り入れに比べて、利用額は非常に小さく、回収困難になることが少ないので、人件費を減らすために審査を迅速化しているのです。

キャッシングはいくらから可能になるのでしょうか

キャッシングはお金を借りることです。消費者金融や銀行などでは最大300万円や500万円と言った金額を上限にしてローンを利用する事が可能になっています。また、銀行の中には800万円や1000万円まで借りること出来るカードローンを用意しているところもあります。

カードローンなどの申込みを行う時は、希望利用限度額を予め決めます。例えば、10万円から500万円までの間で、10万円単位で決めることが出来る場合などでは90万円と言った形で希望額を提示するのです。申込みを行う事で審査が行われます。

審査では申し込み者の信用情報や返済能力などを中心にして行い、お金を貸しても大丈夫かどうかを調査するのです。希望額というのはあくまでも申込者が提示した金額であり、必ずしも希望額通りになるとは限りません。信用情報や返済能力に応じた金額で定められることになりますので、90万円と言った希望額を提示しても、審査によって50万円に減額する可能性もあります。

所で、キャッシングの利用と言うのはいくらから可能になるのかなのですが、一般的には1万円単位で利用出来る所が多いのですが、中には1000円単位で利用可能なところもあります。いくらから借りることが出来るのかと言ったことは、それぞれの金融機関などのホームページに掲載されていますので、少額のキャッシングを希望する場合等では比較をしておくと良いのです。

因みに、利用限度額と言うのは審査により決められるもので、人それぞれ金額に違いが有ります。しかしながら、最低の融資額というものは、全ての人に対して共通している金額でもあるわけです。急にお金が必要になって1万円だけキャッシングをしたい人もいれば、10万円と言う人もいます。

尚、審査により決められる利用限度額には、その額に応じた貸付金利が適用されることになりますが、一般的には金額が低いほど金利は高くなり、金額が大きくなるほど金利は安くなるのが特徴です。

【参考ページはこちら】
キャッシングの利用限度額はどうしたら復活する?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.