主婦がキャッシングしたいと思っても規制があると聞きました

34歳の主婦です。一日4時間のパートをしています。主婦がキャッシングする場合は特別な規制があると聞いたんですが本当ですか?もしあるのならどういう規制があるのでしょうか?教えて下さい。

専業主婦の場合は消費者金融で借りる時規制を受けます

主婦の人がキャッシングしようとした時、どういう規制があるのでしょうか?、まず、ご自分で仕事をしている主婦の人の場合は、主婦という事だけで受ける特別な制約はありません。ご自分の仕事の収入でカードローンの契約が出来るからです。問題は、仕事をしていない主婦の場合です。この場合、専業主婦という事になります。まず消費者金融会社からキャッシングする事は出来ません。

何故出来ないのかというと、総量規制の規制によって専業主婦の方の場合、ご主人の同意書が必要になります。でも最近では、同意書があるないにかかわらず消費者金融会社の方が専業主婦に対する貸し出しをしなくなって来ています。ですから専業主婦の方でも利用出来るのは、クレジットカードか銀行系のカードローンという事になります。(こちらもご参考にどうぞ→銀行系キャッシングのメリット

クレジットカードの場合、簡単なカードの利用方法に家族カードにするという方法があります。ご主人にクレジットカードを申し込んで、作ってもらう時に、家族カードを申請する方法です。これが一番簡単にカードを持つ方法です。カードローンの場合は、ご自分の収入がありませんから、ご自分で申し込んで、ご主人の収入で審査を受ける事になります。

そして、カードローンの場合は専業主婦枠という制限があります。正確に言うと制限というよりは、銀行系のカード会社が設けている専業主婦専用の融資枠の事です。地方銀行によっては50万円の融資枠があるという情報もあります。でも大手の銀行系カードローンの、専業主婦に対する融資枠は30万円が標準です。この融資枠は規則でもなんでもありません。

不思議と30万円あたりで足並みがそろっています。でも、融資限度額は審査で決まりますから、もしかしたら30万円以上の利用限度がつく事が、あるかも知れません。でも、それは、いい方の例外として専業主婦の場合、利用限度額は30万と思っていてください。ですから大きくまとめると、専業主婦の場合のキャッシングは、消費者金融はダメ、信販会社は、やり方により(家族カードなど)可能、銀行のカードローンで30万以内なら可能、ただし審査次第という所です。

キャッシングの規制で主婦の利用が不可能に!?

主婦というのは何かとお金が必要になるものです。近所や友人との交際費はもちろんのこと、買い物や子供の養育費、なにかと苦しい家計をやりくりしていかなければなりません。しかもその中で、たまには自分へのごほうびとしてアクセサリーやお菓子を買いたい日もあるでしょう。家の中で家事だけをやっていればよいということはありませんね。

しかし、お金がないといっても、主婦なのであまり出稼ぎにでることはできません。主人の家を守ってほしい、という気持ちもあるでしょう。だからといって、主人が稼いだお金を勝手に使ったり、主人が働いているのにお小遣いを減らすなどということはできないし、心苦しいというのが一般的な気持でしょう。お金が足りないということも、なかなか相談しにくいことです。

そこでキャッシングを利用したい、と考える主婦もいるでしょう。しかし、そのキャッシングには2010年に総量規制という法律ができ、実質主婦のキャッシングの利用はできなくなりました。この総量規制というのは、収入の三分の一しか借入することができない、ということを定めた法律です。収入がない状態では、お金を一円も借りることができません。

だからといって、何事にも例外はあるもので、収入がなくても利用することが出来るキャッシングは存在します。それは銀行の行っているものです。銀行が行っているキャッシングは、総量規制の対象外になっているため、借入ができるのです。もちろん、審査による条件はいくつかつくでしょうが、それでも借りられないよりはいいですね。
(⇒総量規制対象外のキャッシングって利用して大丈夫なの?

主人に内緒で利用したい、という方も多いでしょう。審査は本人の確認書類のみのところもあり、主人に内緒で利用することができる場合もあります。多額の利用の場合には主人の所得証明書などを求められる場合もあります。もちろん、主人と相談して借りるのが最も良いですが、心配をかけたくない、という方や、すぐに返済するから相談するほどもない、という方はトラブルを防ぐため、ネットでの申し込みを行うとよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.