専業主婦OKキャッシングは審査甘いのか?

キャッシングベスト3

借りやすい!?専業主婦でもOKなキャッシングは審査甘いの??

銀行のカードローンなど、比較的審査が厳しいだろうと思われるキャッシングの審査の数個には落ちてしまいました。どうしてもお金を借りないと対処できない事があり借りたいので、次は審査甘いところを狙おうと思うのですが、仕事もしていない専業主婦でもOKというところのキャッシングなら審査甘いのではないでしょうか?専業主婦でも借りれるのに、働いている人が借りれないって事はないですよね?

専業主婦に借りれて会社員が借りれない、これもあります!!

他の貸金会社の審査に落ちたけれども、他社の貸金会社の審査には通ったという事は結構ある事なので、専業主婦でも借りられるというシステムの貸金会社で申し込みをすると審査に通る可能性はあると思います。しかし、専業主婦がOKだからと言って、必ずしも収入のある人ならば誰でも審査に通るというわけではありません。専業主婦が借りれるのに会社員が借りれないという事も充分にあり得る事です。
(⇒専業主婦が利用可能なキャッシングなんてあるの?

まず、融資を行う際の最低限の上限として安定した収入がなければいけません。全く収入のない人や、これからも収入を得る見込みすらない人にお金を貸したところで、どうやって返してもらうのでしょうか?貸したお金に利息をプラスして返してもらってこそ、貸金会社に利益が生まれます。なので収入がないとなれば、まず貸してもらう事ができません。

ですが、専業主婦というのは収入がないですね。少しでもパートをして収入を得ている人は専業主婦ではありません。完全なる専業主婦には収入がないのに、どうして貸して貰えるのかを考えてみましょう。答えは収入のある人がいるからです。一般的には旦那様ですね。専業主婦の場合、旦那様の収入を元に審査を行います。パートもしていな専業主婦の人が返済を行うとなると、旦那様の収入から返済を行う事になりますよね?だからです。

つまり、あなたがいくら会社にお勤めであったとしても、審査に通った専業主婦の方の旦那様よりも収入が少なかったり、他社での借り入れがあったりすると、あなたの方が不利になる事もあるという事です。なので、専業主婦が借りれて、会社員が借りれない事もあるのです。

審査が比較的優しいであろう貸金会社をお探しならば、専業主婦ではなくパートでもOKという貸金会社にしてはどうでしょうか?パートやアルバイトならば、自分の収入を元に審査を行います。主婦の方でも旦那様の収入などの情報は必要ありません。会社に社員としてお勤めの方の方が多い収入の事がほとんどですし、社員というだけで安定している事になります。パートやアルバイトより、社員の方が有利な事は多いはずです。

ただし、パートやアルバイトの方への融資可能額(枠)は社員の人よりも少ない事が多いです。審査が優しい分、貸して貰える金額が少ない事もあります。銀行などでの融資を断られてしまった理由が何なのかが分からないので明確な事は言えませんが、他社での融資を断られている以上、融資してもらえる額が少なくなる可能性が高いかと思います。

また、パートやアルバイトの方への融資をOKとしている、比較的審査が優しいと思われる貸金会社であっても、場合によっては審査に落ちる事も充分にあります。審査に落ちた理由が収入の少なさや勤続年数の少なさであれば借りれる可能性は高くなりますが、全く違う原因ならばどこで申し込みをしても同じという事もあります。自分ではブラックではないと思っていても、ちょっとした滞納や申し込み過ぎなどでブラックになってしまっている事もあるので気を付けましょう。

専業主婦の方にも審査甘い条件で融資を行うキャッシングとは

キャッシングのサービスは、より多くの利用者の方に使いやすい工夫が施され、利便性に優れた融資となっています。これは個々の経済的な状況が異なる申込者の方にも対応できるサービスとなっており、近年のサービスではアルバイトで収入を得ている方や、専業主婦で定期的な収入を得ていない方などにも貸し出しを行っています。そのため、より幅広い利用者に融資を提供しているキャッシングは、審査甘いものとなっており、正規雇用という形態で雇用されていない場合でもお金が借りられるようになっているのです。

専業主婦の方がキャッシングの審査を受ける際には、個人の収入がなくても、配偶者の収入が一定の水準まで達していれば、世帯収入として認めてもらうことができます。そのため、専業主婦の方でも配偶者の方の勤務先に関する属性や、収入証明などを提示することで、審査に申し込みをする事が出来るようになっているのです。この場合は、配偶者の方が審査対象ですが、返済義務があるのは申込者なので、万が一返済が滞っても、配偶者の方に返済の義務はありません。

そして、融資限度額の面では、申込者の収入で審査する場合とは異なり、専業主婦の方の場合は限度額が低くなります。そのため、融資が受けられたとしても、限度額が低くなることが多く、高額の借り入れは困難になるケースが多いのが原則です。

最近では、大手の消費者金融系の業者が、主婦の方を対象にした専門的なサービスを提供し始めている事も多く、これまでのお金が借り難いというイメージも撤廃され、安心して借り入れができるようになってきています。そして、審査甘いサービスも多く登場してきており、キャッシングは非常に利用しやすいサービスとして普及してきているのです。

専業主婦の方の場合は、申し込み時の必要書類として、配偶者の方の同意書に加え、夫婦関係を証明する書類の提出などが必要になりますが、これらの必要書類が準備できていれば、短時間でキャッシングのサービスを利用して借り入れする事も可能です。
(⇒専業主婦でもレディースキャッシングを使える?

【参考ページはこちら】
金融ブラックで専業主婦でもキャッシングできる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.