ムリなのか?主婦でキャッシング借入は法律違反?

主婦でキャッシングの借入ってどれだけできる?法律に違反しないの?

キャッシングも総量規制の適用範囲内だわ

そうね。主婦がキャッシングをするとなると、収入がなきゃだめでしょ。総量規制の対象だと年収の3分の1の範囲内での融資になるんです。でもキャッシングって10万とか30万以下だったりしませんか。

クレジットの枠内なんですよねキャッシングって。一ヶ月で借入できる額もそんなに大きくないんですよ。最初の内は10万以下でしょう。でもちゃんとキャッシングで完済していると、申請次第で限度枠を上げてくれるらしい。

それでも注意して欲しいのは、意外と多いキャッシングの多重債務者。キャッシングはローンカードに比べて審査が甘いんです。というのも、クレジットカードと一緒についている機能だから。クレジットカードって今ほとんどの人が持っているでしょう。ローンカードより持ちやすいし、少額の借入なら使いやすいということで、カード会社も利息による収益を上げるために、クレジット・キャッシングの審査は甘くなってしまう。

もちろん借金ばかりしている人には、それなりの判断を下すんでしょうけど、あまり審査に通らなかったなんて聞かない。しかし、カードローンより現金が借入やすいことをいいことに、借金地獄に陥ってしまっている人も多いので、よく注意して。しかも意外とお友達のショッピングに誘われて断りきれなくて、借金を重ねてしまった人や、キャッシングは借入しやすい分、ローンカードと違い一ヶ月の返済額が大きい。あっと言う間に返せなくなることもあるので利便性のデメリットをよく考えて使ってね。

【参考ページはこちら】
パートが利用できるキャッシング会社はある?

専業主婦のキャッシングを制限する法律とは

専業主婦でもキャッシングを受けたいと思っている人もいるのではないでしょうか。専業主婦は、キャッシングを受けることはできるのでしょうか。平成22年に総量規制という法律が制定されました。この法律は、消費者金融では、年収の3分の1までした借り入れを受けることができないという法律です。そのため、消費者金融から借り入れを受けるときは、年収が証明できる源泉徴収票や年収が分るような給与明細など収入証明書の提出が必要になります。

総量規制が制定されてから、収入がない専業主婦が消費者金融から借り入れを受けることが難しくなりました。金融機関の中には、夫の同意書と夫の収入証明書の提出があれば借り入れができるという金融機関もあります。どうしても借り入れが必要なときは、そのような金融機関を利用してみてはいかがでしょうか。

夫に知られないように借り入れをしたいと思っている人は、銀行や銀行系の金融機関を利用すると良いようです。銀行や銀行系の会社には総量規制が適用されません。そのため、年収証明書の提出は不要です。収入のない専業主婦でも審査に通れば借り入れを受けることができるようになっています。

主婦でも、パートやアルバイトなどで安定した収入がある人は、消費者金融でも審査に通れば借り入れを受けることができます。消費者金融のほうが審査に通りやすいと言われているので、パートやアルバイトでも収入がある人は、消費者金融に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

最近は、店舗に足を運ばなくても、インターネットを利用して簡単に手続きを行うことができるようになっています。また、審査に通るかどうか分らないときは、事前に審査結果を簡単に診断する自動審査があるホームページを持っている金融機関も増えているので、審査に通るかどうか微妙なときは、自動審査を利用してみてはいかがでしょうか。真剣に借り入れを受けたいと思っている人は、いろいろな金融機関の情報を調べてみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.