借り入れできる?主婦で無職のキャッシング可能かな

主婦で無職のキャッシングってある?やっぱりクレジットで後払いより、現金を引き出せたらいいじゃない。現金ならなんでも買えるし。やっぱりキャッシングがいいわよ!

無職ではキャッシングは厳しいかもね

アルバイトやパートをされている方が、キャッシングのカードを作るのはそんなに難しくないのよ。でも、問題は無職であるということ。正直、仕事って探せばあるからカードを作る前に、アルバイトでも仕事を探すことから先で、それさえできれば作れるカードの枠もグンと増えるの。

もし無職の主婦がカードを作る場合は、キャッシングではなくローンカードですね。銀行カードが専業主婦や仕事をしていない学生にはオススメです。ただし、専業主婦の場合は配偶者の同意が必要ですよ。これは手続きにはそのように書いてありますね。しかも、配偶者の方の安定した収入が必要なんです。

もしカードを作ることができて、10万弱まで現金を引き出すことができた場合、返済方法をよく確認して下さいね。それはリボ払いであるということ。返済回数が増えるほど、利息が増えるシステムで、総返済額はもちろん借入した元金より高くなることは確実ですね。ショッピングで楽しくご利用されるのは良いですが、それを全額返済するのは配偶者の方です。延滞がないように気をつけて下さいね。

キャッシングは無職の主婦の方の申請の場合、クレジット枠はあってもキャッシング枠を設けないことがほとんどです。各カード会社の判断で設定されます。(こちらもご参考にどうぞ→銀行には主婦向けキャッシングがあるの?

【参考ページはこちら】
専業主婦でも借りられる審査の甘いキャッシングはどこ?

主婦が無職でもキャッシング可能となるための方法を教えます

一家の中において主婦という立場はとても重要な役割を占めている存在です。家庭内の家事を司る一方で、夫が稼いだ収入の範囲内でいかにして生活を送っていくかといった財政管理に関しても常に余念がなく、まさに家計のエキスパート。さらには友人どうしの食事会やファッションアイテムの購入、エステ通い、カルチャースクールへの通学など、主婦ならではの出費も数多く存在します。こういったものをうまくやりくりしていくためには、夫の収入にただ頼るだけではなく、自らの責任のもとで銀行や消費者金融などの借り入れサービスを活用することで、うまい具合に不足額を埋め合わせて調整を進めていくことができるでしょう。

とりわけこれらの借り入れサービスの中でもキャッシングは打ってつけの手法です。(こちらもご参考にどうぞ→女性にオススメのレディースキャッシング)キャッシングとは主にパソコンやスマートフォンや電話などから融資の申し込みを行い、それが叶うと銀行の預金口座に一括して振り込んでもらえるというもの。手続きも簡単で、融資までかかる所要時間も実にスピーディーなので、今日や明日にでもお金の必要なケースにおいても大きな力となってくれるはずです。

ただし、このキャッシングを利用するには審査をパスしなければなりません。この時には金融会社の担当者がひとりひとりの申請者の情報を精査していくわけですが、特に職業や年収は注目すべき大きなポイントとなります。安定した職業や高い年収を手にしていると融資限度額も高くなり、反対だと低くなることは避けられません。
(⇒パート主婦がキャッシングで借りられる金額はいくら?

その意味でいうと、主婦がキャッシング申請を行う場合には様々な方向性が枝分かれすることとなります。完全なる無職として申請すると年収ゼロにつき審査落ちしてしまう可能性が高まりますし、もしもパートやアルバイトで少しでも収入があるのであればそれらを申告することで見合った額の融資が可能となります。さらにもうひとつの手法として、金融会社の中には無職の主婦であっても、そこに夫の勤務先や年収などの情報を書き添えることでキャッシング可能となるものもあります。

これはつまり夫の情報が担保となって借り入れが可能となっているわけですが、夫に内緒でこのような手続きを行った場合、後々しこりを残すことになりかねませんので、こういったケースではきちんと夫婦間で話し合った上でキャッシング契約を行うことが望ましいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.