心配なのよ主婦でキャッシング・ブラックは総量規制にかかる?

パートで働く主婦なんだけど、もうすでにキャッシングのブラック状態なのよ!どうしてよう。またクレジットカード申請しようかしら。それなら収入もあるし、なんとか繋いで返せばいいし。

マズイでしょ!奥さん。つなぎならコレ!

まぁ、これは参りましたな。返済が大変なのにあまり反省していない様子。キャッシングってカードローンとくらべて、現在持っているクレジットカードですぐ使えるから、なんとなくカードで現金を下ろして買い物をしたいときに、希望通りの現金が手に入る。こういう便利な部分にだけに甘えていると、利息も膨れ上がって返済できなくなりますよ。キャッシングは、少額なので最初のうちは返済額も小さいんでしょうけど。延滞が20.0%ですもんね。無駄にパートで働いて返済するなんて面白くないじゃないですか?

それで、キャッシングの借り入れを新規のクレジットカードを作って返済すると、かなりきついので、大手の銀行や消費者金融の「おまとめローン」をオススメしたいんですけど、大手のインターネットのカードローンでも複数の借金をまとめてくれるカードがあるんですよ。ローンカードを持っているというのがイヤ、消費者金融のカードを持っていると家族に心配されるのが面倒だという人にオススメです。

限度額が200万までなら、収入証明が原則要らないみたい。金利も初回なら14.5%でしょ、きっと。下が4.9%だと考えたら、完済する度に金利が下がるということでしょ。それなら今キャッシングで18%で借り入れしている複数のキャッシングの利息が、ものすごく抑えられていいわよ。キャッシングするのはいいけど、返済することもしっかり考えてキャッシングしてよ。

【参考ページはこちら】
キャッシングの総量規制を超えて借り入れをする方法

主婦がキャッシングする際には総量規制に関するブラックに注意

日常生活では思わぬ出費の機会が立て続けに舞い込んで来て、気がつくと生活費までもが浸食されているケースも少なくありません。それは主婦という立場でも同じこと。食費や家賃の捻出はもちろんのこと、子供の教育費や家族のためのちょっとした買い物の費用、それにお友達とのランチやお茶、季節ごとのブランド物の購入、エステや美容クリニックに伴う費用に至るまで、その可能性は限りなく存在します。

もしもその折々でお金が不足したならば、そんな時には銀行や消費者金融でお金を借りることで、それらのピンチも簡単に乗り越えられることでしょう。中でもキャッシングは手続きも簡単で、融資スピードもとても素早いのが特徴的です。今日や明日にでもお金が必要なケースにだってうまく対応してくれるはずです。

そもそもキャッシングとは、融資を希望した金額をそのまま銀行の預金口座に振り込んでくれるというもの。最近では自宅のパソコンや手元のスマートフォンからでも手軽に申し込んで、全ての手続きをウェブ上で完了することもできるので大変便利です。

ただし、キャッシングを利用するにあたっては然るべき審査を受けなければなりません。この時、気をつけておきたいのが信用機関への照会です。もしも過去の借り入れにおいてブラック入りするようなタブーを犯してしまっていた場合、信用情報ではブラック扱いとなっており、審査をクリアできない状態となってしまうのです。

中でもよく失敗しがちなのが総量規制に関するブラックです。現在の法律ではあらゆる金融機関における借り入れ金額の上限は年収の3分の1までと決められており、すでにこれを超える借り入れを行っている場合、それを許可する事はできなくなっているのです。こうした際には既に借りている借金を返済することでその情報が信用機関にも伝わり、それが更新されることでふたたびブラックが消えることになります。そうなると総量規制に引っかかることもなく、新たなキャッシングに関しても問題なく審査通過できることでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.