えっ!?できないのキャッシング審査について派遣の場合の在籍確認

派遣社員に甘いキャッシング・カードってないか探しているんだけど。だって派遣社員って社会的に身分が低いじゃん。だからカード作るの無理だろうなと思っているんだよね。

派遣社員だからって審査が通らないなんて無いわよ

派遣社員の方がキャシングが出来ないなんて話は聞いたことがありません。だって専業主婦でもキャッシングの申請をするぐらいですから、派遣社員というのが申請出来ない理由にはあたりません。それに、今って世のなか正社員が少ないぐらいですよ。

キャッシングが出来るカードを探すなら、大手インターネット会社にキャッシング機能付きクレジットカード。もしインターネットでPCを持っているのなら、WEB上ですべての申請ができるんです。そして在籍確認はナント!カードをご本人が玄関で受け取った時。会社に連絡などしません!

他にもわたしのお友達は専業主婦ですが、日本中で良く知られている大手ショッピング店が発行しているキャッシング付帯のクレジットカードに申請し通りました。買い物好きで、買い物でもポイントが欲しいということもあってお得らしいですよ。

わたしがお勧めした大手インターネットのクレジットカードには、電子マネーもついているので、これでポイントを貯めることもできますし、もし良くドライブへ行くのであれば高速道路を自動改札で通れるあの機能も付いているクレジットカードだってあります。キャッシングのみを使うだけでなく、他のサービスを使うのもいいですよ。お得満載ですね。

【参考ページはこちら】
借り入れ先としてオススメの「楽天銀行カードローン」

キャッシング審査での派遣の場合の在籍確認は?

キャッシングの申し込みは様々な職業や職種の人から申し込みが有りますが、審査の際の在籍確認の方法は様々なやり方を行っています。在籍証明書で確認する会社も有れば、職場に身元がばれない様に確認を取る会社も有れば在籍確認が不要な会社も有りますので、申し込みの際にはその辺も確認してから申し込む事で審査結果を良い方向に持っていく事が出来ます。

やはり安定した収入が有るかを確認する意味でも在籍確認はとても重要な作業ですので、確実に確認を取れる方法を採用しなければなりません。例えば派遣社員がキャッシングの申し込みをしてきた時は、在籍の確認の電話を入れる先は派遣元の派遣会社か派遣先で実際に働いている会社のいずれかになります。それは申し込んだ人間の職業欄に書いてある勤務先に連絡をする事が多く、それで確認を取るケースが多いです。

在籍確認が取れたらその後のキャッシング審査の作業は比較的スムーズに済みますので、多くの派遣社員は職場や派遣会社に金融機関とは言わずに友達から電話が来るなどと事前に知らせてから申し込みをするケースも多く、在籍確認の電話に上手く対応してもらう様な段取りをしておきます。しかし正社員の場合と派遣の場合の在籍確認ではやはり金融機関のイメージも変わってきますので、派遣社員と言わない人も多く見られます。

その為多くの派遣社員は実際に働いている職場を勤務先として書く事が多く、金融機関も勤務先に電話を入れる事が多いです。やはり派遣社員と正社員では給料の額も大きく違いますので、限度額にも大きく影響してきますが申し込みの際に収入を記入する欄も有りますので、金額を見れば正社員か派遣社員かは金融機関から見ればすぐに分かりますのでごまかしは出来ない様になっています。

特に大手企業は派遣社員も多いですから勤務先にその企業を書いても収入の金額と年齢から推定すれば派遣社員で有る事は一目瞭然ですが、金融機関から見れば在籍してるかどうかを確認したいので確認先は特にこだわる事は無く、申込者の勤務先に電話を入れて確認を取ります。しかしその日毎に職場が変わる人に関しては、派遣会社に在籍確認を取る事が多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.