日雇い派遣がキャッシング利用する際に気をつけることはありますか

日雇いで派遣社員として働いている者です。実はキャッシングを利用したいと考えているのですが、正規雇用の方と比べて審査に通る確率が低いと聞き不安になっています。日雇い派遣でもキャッシングを利用することはできるのでしょうか。また、その際気をつけることは何かありますか?

日雇い派遣でも審査に通る場合があります

キャッシング利用に際しての審査では、『収入の安定』を前提としています。そのため、収入が不安定な非正規雇用、特に仕事の量が不安定な日雇い派遣では審査に通ること自体が難しくなってしまうのは確かです。しかし、日雇い派遣での連続勤務期間、給与、仕事量などなどによりキャッシングを利用できる場合があります。日雇い派遣で働いている人全てがキャッシングを利用できるかと聞かれればそれは難しいですが、全く受けられないということもありません。

では、キャッシングを利用できた場合にどのようなことに気をつけるべきなのか。まずは申し込む際の『勤務先』の記入です。キャッシング審査には『在籍確認』といって、勤務先に本当に申込者本人が在籍しているかどうかを確認する電話がかかってきます。

日雇い派遣のような非正規雇用である場合、在籍確認の連絡先は勤務先ではなく『派遣元』、つまりあなたを派遣社員として雇っている会社の連絡先を記入してください。もちろん、在籍連絡をするキャッシング会社側も、あなたがキャッシングを利用しようとしていることを伏せて連絡してくれますので、心配はいりません。

日雇いや派遣の場合、収入量や仕事量、また勤続期間によってはキャッシングが利用できること、そしてキャッシングを利用する際は在籍確認の連絡先に『派遣元』の連絡先を記入するよう注意しましょう。

【参考ページはこちら】
派遣社員だとキャッシングの登録は厳しい?

日雇い派遣のキャッシングローンの使用について

日雇い派遣でキャッシングローンの審査を受けようとすれば、かなりのハンデになります。もしかしたら審査に受からない可能性も出てきます。それは会社の方が、「安定した収入」のある人を望んでいるからであって、日雇い派遣はその範囲内に入りません。きつく言ってしまえば、働きたい時に働いているというイメージが会社としても残ってしまうのです。無職と同じというカテゴリーになってしまっています。

しかし、日雇い派遣のキャッシングローンの使用ができないわけではありません。まずは、放送大学などの誰でも入れる通信制大学に入ってみてください。そうすれば身分は学生となりますので、審査に通りやすくなります。入学金についても24000円さえあれば入学でき、単位を取る度にお金が発生するというシステムになっているので、入学金だけ払って後は放っておくという手段が使えます。

また、日雇い派遣のキャッシングローンの使用についてもう一つ手があります。まずはアルバイトでもいいので、安定した収入を得てから審査を受けるということです。(こちらもご参考に→アルバイトでもキャッシングはできるの?)これは審査のために一がんばりしてもらおうというものですね。審査の時だけでいいので、アルバイトか何かを長期的に働いて、それが終われば日雇い派遣で生きていけばいいだけの話です。かりそめでも、しっかりと安定した収入を得ているように見せかけるわけですね。審査は一度通ってしまえば、そのまま更新期間までずっと使えますので、そうした奥の手を使っていくのもいい手となります。まずはきちんと働いて、安定した収入を得ることができるようにしてください。

キャッシングローンは様々な使い方があります。キャッシングローンの審査は様々な方法があります。そうした方法を知っているか知っていないかだけでも大きくことが違ってきます。上手く使いこなせれば、それだけ賢い生き方ができるのです。そうした生き方をしてみてください。賢く生きる人だけが生き残れる時代になってきているのです。
(⇒キャッシング専用のカードを作るとどんなことがお得になる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.