派遣社員でもキャッシング審査シンパイ無し

キャッシングベスト3

心配!派遣社員のキャッシングの在籍確認は会社に連絡する?

派遣会社で働いているんだけど、キャッシングの在籍確認って一体どうなっているんだろう。だって俺、契約社員だぜ。雇われている会社に在籍確認されても困るよな。

在籍確認って会社への電話確認ばかりじゃないのよ

キャッシングというか、ノンバンクや銀行のカードローンのことを言っているのかしら。もちろんクレジットカード付帯のキャッシングについてもそうですが、在籍確認はそれなりにありますね。

在籍確認というのは今までは、カードを利用しようとしている方が申請書に書かれている勤務先で実際働いているのか確認をとっていました。これは安定した収入があるかどうかという返済能力を確認するためのものでもありました。しかも在籍確認は以前から、勤務先にも誰にも迷惑をかけないように確認をとります。電話連絡であっても、絶対カード会社であることを会社の誰にも伝えることは一切しません。

しかし昨今、派遣社員も増えています。お勤めの会社に在籍確認をしたところで本人を確認する手段がありませんよね。ですから最近は在籍確認でも、カードを直接本人に手渡した時点で本人の確認を取るという方法や、申請時に在籍確認の連絡先を指定するということもできるそうなんです。

わたしの友達も派遣で働いています。ですがローンカードやキャッシングカードを持っていましたよ。生活で少しリフレッシュをしたい時に、旅行やコンサートにキャッシングを利用するといいですよ。

【参考ページはこちら】
派遣会社を選べばキャッシングできる可能性は高くなる?

派遣社員の方がキャッシング審査で注意すべき在籍確認のポイント

派遣社員の方がキャッシングのサービスを利用する際には、事前の審査において注意すべきポイントがあります。(こちらもご参考に→派遣社員の場合はキャッシング審査が厳しくなる?)キャッシングの申込をした場合は、審査項目の中に勤務先への電話連絡があり、貸し出しを行う金融機関が申込者の勤務先へ在籍を確認するのです。

しかし、派遣社員という雇用形態で働いている方の場合は、現在の派遣先の電話番号を記入してしまう事が多く、ここでは在籍の確認が取れないために注意が必要です。そのため、この形態の働き方をしている方の場合は、登録している派遣元の電話番号を記入しておく必要があります。また、この時に注意すべきポイントとしては、電話番号は代表電話を記入する事が必要で、支店などの番号を記載する事が必要になります。

そして、最近の傾向としては、個人情報の保護という名目で派遣会社によっては在籍確認に対応してくれない事もあります。そのため、これらの理由から申込者の在籍が確認できないような場合には、必要書類の提出にて対応してもらう事も出来るようになっているのです。これは通常の在籍確認を回避する方法としても活用されているものであり、記載した勤務先に所属していることを証明する書類を提出することで、この電話による在籍確認を回避するという方法です。

この場合は、勤務先の発行する証明証の提出が必要となります。例えば、勤務先の許可証や健康保険証、社員証などが活用でき、場合によっては給与明細なども利用できます。これらの必要書類は勤務先への所属が証明できるものなので、これらの書類を提出する事で、電話連絡無しで審査を受けられるのです。

また、派遣社員の方の中には、金融機関からの電話連絡に抵抗を感じる方も多く、このような方には予め時間を指定して、都合の良い時間帯に連絡をしてくれるということもあります。事前に在籍確認の電話の時間帯を指定してもらえれば、本人が対応出来るケースもあり、個人名で電話をしてもらえれば、融資を受ける事を誰にも知られずに済むために、より審査が受けやすくなるのです。
(⇒派遣会社に登録するだけでもキャッシングを利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.