パートでもキャッシングを利用できるのか

キャッシングベスト3

パートでもキャッシングでお金を借りられる?

パートとして働いています。キャッシングを利用したいのですが、正社員として働いている人と比べると審査に通りにくい、または全く通らないというのを聞いたことがあり、不安です。私のようなパートでも、キャッシングを利用してお金を借りることはできるのでしょうか。

可能ですが、審査は厳しくなります

パートの方でもキャッシングでお金を借りることは可能ですが、どうしても利用にたどり着くまでの審査で落ちることが多くなります。

いかなる職種であれ、安定かつ定期的ないいてい以上の収入があればキャッシングを利用することは可能です。しかしその『一定以上の収入』がどれくらいの額なのかどこの会社も公表してない上、雇用形態や職種も審査に絡んできますので、非正規雇用のパートだとどうしても審査に通りにくくなってしまいます。これだけはどうしようもありません。

どうしても審査に通りたい、審査の通過率を上げたいという場合は、パートが利用しやすい会社に順次申し込みするしかありません。ですが、まとめて同時にいくつかの会社に申し込みをするのはNGです。顧客の信用情報に関わるからです。

どの会社のホームページにも『お試し診断』というものがあり、簡単な質問に答えることで審査に通るかどうかをシミュレーションしてくれるのです。会社によって審査の基準は細かに変わってくるため、複数社のお試し診断をやるといいですね。なお、お試し診断は信用情報に登録されることはないので、いくつの会社でやっても問題はありません。

また、同時に非正規雇用の方がキャッシングを利用する場合に気をつけなければならない点があります。それが、『キャッシング利用額の上限額』。法律では「年収の3分の1までを借りることが出来る」と定めているため、例えば年収30万円の人は一度に10万円まで借りられるということです。よって、年収が低ければ低いほど借りられる額も少なくなりますので、その点は注意しておきましょう。

パートでも借りられるキャッシングノウハウ

最近ではアルバイトやパートでも借りられるキャッシングが非常に増えてきています。安定した収入があるか否かというのは審査において最も重要視される基準のひとつです。多くの人が勘違いしていることですが、よほど低い収入でもなければ収入の低さによって審査に落ちるといった事態はまずありません。

どの程度安定して継続した収入を得ているかが何よりも重点的にチェックされます。一週間に1日しか働いていない等のあまりにも低い収入では問題になりますが、基本的に1週間に5日以上フルパートで働いていれば消費者金融よりも審査が厳しいといわれる銀行系のキャッシングでも問題なく審査に通過することが出来ます。

より審査があまいところを希望する人はやはり消費者金融がお勧めです。さらに審査も銀行より時間がかからないため比較的早い段階で融資を受けることが出来ます。しかし銀行に比べた場合の最大の欠点はやはり金利の高さです。ある程度の額を長期間かけて返していくとなると金銭的な負担が銀行と比べて大きくなります。そして現在最も人気なのがアコムやプロミスなどに代表される銀行系消費者金融と呼ばれるところです。

法令上は消費者金融に該当されますが銀行と連携していることにより消費者金融並みの通りやすい審査で金利は銀行並みというお互いのいいところを合体させたような貸し金業者です。特に理由がなく、どの金融機関からお金を借りたらいいか分からないという肩は銀行系消費者金融をお勧めします。パートだからといって審査に通過しづらいということはほとんどありません。安定した収入以外で審査上重要になってくるのが申込者の信用です。

日本には信用情報機関という期間があり、例えばキャッシングの返済を期日までに出来なかったりするとその履歴が保存されてしまいます。これは大きなマイナス評価に繋がってしまうので日頃から信用を下げる行為をしないように意識しておくことが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.