アルバイトの主婦でもキャッシングができる

キャッシングベスト3

主婦ですパートでもキャッシングしたいのは子供の教育費の為

33歳の主婦です。小さな子供を育てながらアルバイトをしています。子供の養育費が結構かかります。主人は個人事業主なので季節によって収入に波があります。その為に臨時の出費が重なるとやりくりが大変な時期があります。でも子供の養育費は削れません。そんな時に臨時でキャッシング出来れば重宝するんですが、アルバイト収入でキャッシング出来ますか?

アルバイトの収入でもキャッシングは出来ます

子供の教育費用は決してバカには出来ません。家庭教師・塾・教材など、細々とした出費もあれば大きな出費もあります。そんな家計のやり繰りをしている中で教育費までお金がまわらなくなる時があります。そんな時、不意の出費の必要に迫られた時、主婦の方でも、アルバイト・パートの収入でカードローンを使う事が出来ます。教育費にカードローンなんてと思われるかも知れませんが、実は短期的な使い方は結構お得なんです。

その理由はカードローンの金利が日割り計算だからです。つまり、借りてすぐ次の給料日の収入で返す場合は、実質金利がとても安くつくので非常に効果的に利用出来るのです。しかも、アルバイトやパートの収入があれば主婦の方でも、ご主人の手を煩わせる事なく、申し込みからキャッシングまでおひとりで簡単に出来てしまいます。

申し込みの方法は、インターネットを使えば一番簡単に手続きをする事が出来ます。申し込みに必要な書類は運転免許証だけです。運転免許証がない場合でも代わりに使用できる書類がありますから大丈夫です。そして、もう一つ収入を証明する書類が必要になりますが、最近は利用限度額を低めに申し込めば、収入を証明する事の出来る書類の提出が免除されるところが増えています。

ただし審査の状況によっては提出を求められる場合があります。それはの必要書類は、申し込むカードローン会社によって、多少違いますから申し込む前に、まず必要書類がなにか確認する必要があります。さらにカードローンの金利、、利用限度額、返済方法、利用出来る提携金融機関のATMの種類、コンビニで利用出来るATM、そして手数料の有無など、一通り確認した方がいいです。利用したい金融会社が決まれば、インターネットで、直ぐ申込んでも簡単に手続きが出来て最短で30分で審査が終わり、即日でのキャッシングも可能です。

【参考ページはこちら】
パート主婦は銀行でキャッシングを利用できる?

パートでもキャッシングできるので子供の教育費のいる主婦に便利

主婦と言えども、日常生活を送る上では何かとお金がかかるものです。特に親として子供を一生懸命に育てていく中ではかかる費用も莫大です。たとえば子供の教育費として幼い頃から習い事をさせたり、私立に通わせたらその分の授業料も必要になりますし、受験に備えて学習塾に通う必要性だって生じかねません。そういった時に、親としてはなんとしても子供の将来を考えてきちんとお金を捻出してあげたいもの。もしもお金が不足する事態が起きた時には銀行や消費者金融から借り入れを行うと手軽に費用を埋め合わせることが可能となります。

特にキャッシングは手軽に申し込めて、なおかつ融資はとてもスピーディー。また、最近ではスマートフォンから完全ウェブ申し込みにて全ての手続きをネット上で進める事も可能です。審査も30分から60分程で終わり、何も問題が無いようであれば即日中には銀行口座に融資金を振り込んでもらえるので、緊急性の高い出費の場合にも十分に間に合わせることができるでしょう。

かつてはこのキャッシングもサラリーマンなどの収入の安定した客層をターゲットにしていたものですが、最近ではその利用者層も徐々に拡大してきており、パートでもキャッシングを自由自在に活用できる時代となりました。それゆえ、たとえ専業主婦といえどもその立場だけでキャッシング審査で落とされることは絶対に無く、その申請者がパートやアルバイトなどで何らかの収入があるのであれば、それに見合ったキャッシングを契約する事が可能です。

また、こうしてパート勤務を行っている主婦がキャッシングを申し込む場合には、総量規制というポイントを踏まえておく必要があります。これは法律で定められた金融機関がお金を貸すにあたっての限度額を示したもので、年収の3分の1を超える融資は行ってはいけないことになっているのです。そのためパートとして働いている主婦が借り入れを行う場合には、そのパートで得ている年収が基準となってその3分の1が限度額となるので、それを見越した上で活用するとよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.