バイトがキャッシング機能を利用できるか

キャッシングベスト3

バイトでもキャッシュ機能付きクレジットは申し込めますか?

私は学生なのですが、キャッシングを利用したいと考えています。しかし消費者金融には多少抵抗を感じたため、キャッシング機能のついたクレジットカードを作りたいのですが、可能なのでしょうか。また、クレジットカードの審査とキャッシングサービスに際する審査は個別なのでしょうか。一応アルバイトはしています。

18歳以上(高校生不可)であれば可能です

まず、クレジットカードを作るための審査に通っていればキャッシングの審査はありません。クレジットカードは高校生を除く18歳以上の人であれば申し込むことは可能です。ただし20歳未満の人が申し込む場合には親権者の同意が必要ですので注意しましょう。

アルバイトをされている場合ですと、本人に継続的な収入があるとみなされますので、携帯電話の使用量延滞などの延滞歴がないと殆どの場合クレジットカードの審査に通ります。審査に通りクレジットカードを持つことが出来れば、今はクレジットカードとキャッシング機能が一緒になったモノが多いですので、設定を変更するだけでキャッシング機能を利用することができます。

なぜ設定を変更する必要があるのかというと、多くの場合学生に向けたクレジットカードのキャッシング機能利用限度額は0円に設定されているからです。学生向けのキャッシング機能利用限度額は10万円程度です。

クレジットカードの申し込みに必要なのは、自分名義の口座とその際に使用した印鑑、身分証明書など。申し込みをして審査を受け、それに通ればクレジットカードは完成となります。その後キャッシング機能は利用限度額が0円に設定されている場合が多いですので、所定の手続きを踏んで限度額を増額しましょう。

バイトでもキャッシング付きクレジットならお金を借りられます

お金を貸す側である金融会社からしてみますと、キャッシングの基本はお金を返済してもらうことですので利用者は収入があることが一番の前提です。そして理想をいうならば安定した多めの収入があることです。こうしたことから正社員よりは非正規社員に対しては信用度は低くしています。つまり、審査に通過しない可能性が高いことになります。非正規社員で最も多い職種はアルバイトです。アルバイトには学生から主婦、そして会社員の副業というケースもあります。

このように非正規社員の中でも最も多いアルバイトですが、信用度は低いというマイナス面があります。このような人たちにもキャッシングを可能にしているのがクレジットカードのキャッシング機能です。(こちらもご参考に→銀行ローンとクレジットキャッシング、どっちがお得?

横文字ばかりが続きましたのでわかりにくかったかもしれませんので丁寧に説明します。まず、クレジットカードとは信販会社が発行しているカードのことです。一番多いパターンがスーパーやデパートなどで勧められて加入しているパターンです。もしかしたら全く意識することなくクレジットカードに加入している人もいるかもしれません。

カードを持っていても、それにクレジット機能がついているかどうかを認識していない人もいます。そのような人はクレジットカードを利用したときに送付されてくる明細書を見てください。その中にショッピング枠とキャッシング枠というのがあるときはキャッシング機能がついていることになります。

ここまで読んでおわかりだと思いますが、実はそのキャッシング枠というのは買い物の有無に関係なくお金を借りることができることを意味しています。本来、クレジットカードは物品を購入する際に立替をすることが本来の役割です。ですが、時代の変化に伴い少額ですが、キャッシング機能も追加するようになってきました。

こうしたことからアルバイトであってもいつのまにかキャッシングが可能な状態になっています。アルバイトですので安易に借りることは慎まねばなりませんが、上手に利用するならキャッシング付きクレジットは使い勝手があるカードです。

【参考ページはこちら】
楽天カードにキャッシング機能を付ける方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.