楽天カードのキャッシングでお支払いコースは何が一番得?

楽天カードのキャッシングには、返済方法が一括とリボルビング払いの2つがありますが、どちらを利用したほうがいいですか?リボルビングという言葉は、損なイメージが強いので、できれば一括で返済したいのですが、借入金額が大きい場合など一括返済が困難な時はどうすればいいですか?

一括返済が困難であれば別の手段を探すべきです

楽天銀行のキャッシングを利用するなら、大前提として、一括返済できる額しか借りないようにすることです。キャッシングのリボルビング払い(返済)は、契約者にとって非常に不利です。リボルビング払いをするのは、たいてい一括返済できないぐらいの額を借入した時でしょうが、それだけの額をリボルビング返済するのは、多額の金利を無駄に支払うだけです。できれば避けましょう。

楽天銀行でキャッシングをするときに、最初に返済方法を選択しますが、この時に確実にリボルビング払いにしないようにしましょう。一括返済が厳しいと感じたら、、キャッシングではなく、カードローンを利用することを勧めます。カードローンであれば、返済方法がかなり自由が利くため、任意返済を織り交ぜて利用すれば、リボルビング払いにするより大幅に金利を節約できます。

クレジットカードなどでもそうですが、キャッシングにおいても、リボルビング払いは、貸し手が非常に得をする仕組みです。契約者が損をするということなので、できるだけこの方法を選ばないための工夫が必要になります。楽天カードのキャッシングは、一括返済と、このリボルビング返済しか支払いコースがないので、基本的には一括返済できる少額のキャッシングに利用を制限するのが、賢い使い方でしょう。
(⇒リボルビング払いは海外キャッシングにも対応してるの?

楽天カードのキャッシングとお支払いコースについて

楽天カードは近年加入者が増加しているクレジットカードサービスの一つです。楽天を含むインターネットショッピングを楽しむ人であれば大きなメリットのあるクレジットカードです。一般的にはこのクレジットカードで買い物をするというのが主な用途ですが、実はキャッシング枠というのが用意されています。(こちらもご参考にどうぞ→急にクレジットカードのキャッシング枠が出来ることってある?

このキャッシング枠というのは必要に応じて提携ATMから現金を引き出すことが出来るサービスのことを言います。クレジットカードは便利なものですが、提携していないお店では使えませんし、現金でなければ買い物がし難いケースもあるのです。その様な場合に活用するのがキャッシングです。

楽天カードの場合にはこのキャッシングを簡単に行えるように作られています。その限度額は契約時に確定していますので、その範囲内での利用となります。引き出した現金はクレジットカードの支払いと一緒に返済しなければならないのですが、楽天カードの場合には二種類のお支払いコースにより返済方法を選ぶことが出来ます。

一つは借り入れた金額に利息を付けて一括払いという方法ですが、もう一つは借り入れた額に応じたリボ払いが選択できます。このリボ払いは借り入れ残高に応じて返済する額を調整する仕組みになっており、複数回分割で返済するような機能を持っています。このお支払いコースを選択すると月々の返済はすくなくてすみますが、その代わりに利息が多くついてしまうという仕組みになっています。

もしもこの様なキャッシングが便利でどんどん使いたいと考えるのであれば、楽天カードの様なクレジットカードではなく専用のローンカードを作成した方が便利に使うことが出来ます。まず金利がお得であり、残高スライドリボルビング返済という仕組みにより毎月の負担を最小にしながら返済をしていくことが出来るという仕組みが構築されているのです。この様なカードローンはコンビニ各社のATMでも取引が可能であり、非常に便利に使うことが出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.