楽天カードを使って海外でキャッシングすることはできますか

近々海外に出る用事があり、その先で今自分が使用している楽天カードが使えるかどうか不安です。特にキャッシング機能が使えると助かるのですが、海外でも楽天カードのキャッシング機能は利用できるのでしょうか。

海外でもキャッシング機能は利用可能です

楽天カードが海外でもキャッシング機能を利用できるメリットとして、『ATMを使って現地通貨で引き出せる』ということが挙げられます。キャッシング本来の使い方である「ちょっとしたお金の借入」や夜間に両替所が開いていなかった場合など、空き時間や時間帯を考慮せず現地のATMを利用して現地通貨を引き出せるというのは最大のメリットでしょう。

ただし、海外で楽天カードを用いてキャッシングを利用する際にはいくつか注意点があります。まず、海外でキャッシングを利用する場合は暗証番号が必要です。お忘れの場合は事前に確認しておきましょう。また、その時のキャッシング利用額の返済方法は『リボ払い』、つまり返済額が固定され、かつ返済するたびに金利や手数料が掛かります。

しかし、これを防ぐための方法もあります。リボ支払いを利用したくない場合、『リボお支払いコースの変更』から1回あたりのリボ支払額をキャッシング枠いっぱいにしておくという方法です。海外のキャッシングサービス利用に際するリボ支払い設定は解除できませんが、こうすることでリボ支払いの1回目で全額返金したことになり、実質一括返済したことになるのです。

また、ATMを使ってキャッシング機能を利用する場合はATMにステッカーが貼られていることを確認してから使用するようにしましょう。VISA、JCB、MaterCardそれぞれで使えるATMが異なる可能性があるためです。自分の使用しているキャッシュカードの種類を確認し、それに対応したATMでキャッシング機能を利用するようにしましょう。

両替不要で手間なし楽天カード海外キャッシングの魅力

知名度・人気共に高いクレジットカードブランドの楽天カードは、生活を豊かにする機能やサービスが満載です。国内における利用はもちろんのこと、海外においてもその力を発揮してくれるのが便利なところとなります。

海外でクレジットカードを利用する時、よく使う機能の一つとしてキャッシングが挙げられるでしょう。楽天カードも海外キャッシングが可能なクレジットカードブランドです。会員によってはキャッシング機能を利用できない場合もありますが、契約できる人であれば、その便利な機能を余すことなく使いたいものです。

楽天カードでの海外キャッシングは、カードの提携先ブランドVISAやJCB、MasterCardと同じマークのATMから簡単に利用することができます。ATMにカードをとおして暗証番号を入力し、画面の案内に従って借り入れたい金額を入力するだけです。国によっては5桁の暗証番号を求められる時がありますが、4桁の番号を入力すればそのままとおりますので、いつものとおりに手順を進めて行けば大丈夫です。

お金は現地通貨で借りられますから、両替をする手間がなく、ATM利用なら両替所が開いていない時間帯であっても可能ですので、たいへん便利です。海外キャッシング利用のメリットは、旅立つ前に予め日本国内で両替をし、多額の現金を持ち歩かなくてもよいところになります。向かう場所によっては現金を持ち歩くのは危険な行為となりますので、キャッシング機能を上手に利用するとよいでしょう。(こちらもご参考に→楽天カードのキャッシング機能は便利?

楽天カードで海外キャッシングを利用の際、返済方法は自動的にリボルビング払いになります。国内でのキャッシングでは一括払いにも対応してくれますが、海外利用はリボルビング払いのみしか返済方法がありませんので、予めよく覚えておくことをお勧めします。楽天の数あるカードの中でもプレミアムカードなら、出国や帰国時の手荷物を無料で希望する場所へ届けてくれるサービスもありますから、荷物の多い人はプレミアムカードを利用すると便利でしょう。

【参考ページはこちら】
楽天カードの海外キャッシングに落とし穴はある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.