楽天カードにキャッシング機能をつけたいのですが

今後、クレジットカートとして楽天カードをつくろうと思っています。またそれに際してキャッシング機能の追加も考えているのですが、どうしたらいいでしょうか。また、キャッシング機能は途中から付け加えることも可能ですか?

申し込みの時に該当欄を確認しましょう

楽天カードのみならず、クレジットカードにキャッシング機能を付与する場合は、どうしても多少審査は厳しくなってしまいますが、申し込み時にキャッシング利用限度額を設定するのが一番手っ取り早いでしょう。だからといって最初から限度額を50万円などの高額設定にしていると審査にすら通らない可能性も出てきますので、まずは10万円など手頃な金額から始めましょう。なお、限度額の増減設定は後ほど変更が可能です。

逆に、カードの申し込み時にキャッシング利用限度額が『0円』と設定した場合はキャッシング機能を利用できませんので、設定を変更する必要があります。しかし、クレジットカードのみとして楽天カードを作ったあとでも、キャッシング機能を新しく追加することができます。

楽天カードの場合、キャッシング機能を利用するにはまず『口座振替手続き』をしなくてはなりません。まずはその手続きを済ませましょう。そして楽天のサービス『e-NAVI』から支払い口座の照会を行い、『ご利用可能枠の変更』から利用する限度額を設定できます。楽天カードにはインターネットから借りたい金額を指定し、数分後に指定先の口座に金額が振込まれる『ネットキャッシング』というものがありますので、キャッシング機能つきのクレジットカードとして楽天カードの利用を考えるなら、ネットキャッシングはとてもいい手段と言えます。

楽天カードにキャッシングをつけたい場合の手続き方法

クレジットカードにも様々な種類がありますが、楽天市場のサービスをよく利用される方に人気となっているのが楽天カードです。楽天市場での利用でポイントが効率よく貯められるのはもちろん、ポイントの優待サービスが受けられたりととても便利なカードとなっています。

そして楽天カードは楽天のサービスを利用するのに便利なことはもちろん、街での利用にもとても便利です。入会時にはスーパーポイントがプレゼントされることもメリットです。申込はインターネットで手軽に行うことができ、カードの発行もスピーディーに行われます。年会費も永年無料となっており、余計な維持費も必要ありません。

クレジットカードの便利なところはショッピング機能だけではなく、キャッシング機能も利用できるということにあります。キャッシング機能をつけておくと提携の銀行やコンビニATMから借り入れすることができますので急な出費にもすぐに対応することができます。

楽天カードでキャッシングをつけたい場合は、カードの申込時にキャッシングの希望融資額も入力しておきましょう。入会時にキャッシングの金額をゼロにしている場合は、キャッシング機能を利用することができず、後日手続きを行うこととなります。

楽天カードのキャッシングは国内ではもちろん、海外でも利用することができるので海外旅行などで資金が不足したときにもとても便利となります。新たにカードローンを申し込むとなると、手続きや審査に時間がかかりますが、クレジットカードのキャッシングなら、そうした手間もなくカードと、暗証番号があればすぐに利用が可能です。

利用可能枠の変更もインターネットから手軽に行うことができ、利用金額が限度額に達しても手続きすることで利用が可能となります。支払方法についても知っておきたいですが、楽天カードのキャッシングの支払は一括払い、リボ払い2種類用意されていますので、それぞれに合った方法で返済していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.