レイクのキャッシング審査の年齢基準はどれくらいですか?

キャッシングを利用しようと考えており、私はCMでよく見るレイクのサービスを利用しようと思っています。しかし一点のみ、年齢制限が気になっています。

レイクの年齢制限はどれくらいなのでしょうか。

レイクの年齢制限は20~70歳です

レイクはキャッシングサービスを展開する会社の中でも大手の一つです。そのような大手の会社で最低年齢制限が20歳以下と設定している会社はまずありません。また大手でなくとも18歳から利用可能としている会社もありますが、大抵が高金利です。

レイクとその他大手の会社を比較した場合、先述のように最低年齢制限はどこも20歳ですが、上限が60歳であったり69歳であったり、かなりまちまちです。

これには『返済能力の有無』という理由があります。

下限が20歳であるのは、ひとえに『信頼がない』からです。未成年であるということは、同時に申込者本人が学生である可能性が極めて高いということ。家庭の事情で学費を払うことが難しい学生であれば奨学金を借りた方が断然得なのに、なぜわざわざキャッシングという借金制度を使わなければならないのか、そうなるほどの素行や学業成績なのか、となるわけです。また、キャッシングサービスの利用における大前提として『定期的な収入が見込めるか否か』ということも含まれるため、そういった点でも未成年は信用できないのです。

また、多くの会社が上限を60~65歳程度に設定しているのにもきちんと理由があります。それが『定年退職』です。この年齢だと多くの方が定年退職をされている年齢かと思いますが、そうするとお金を借りたとしてどうやって返すのかという疑問が浮き上がります。定年で職場を退き、退職金とともに今後年金で生活をするというのに、借金をするのはいいがどうやって返済するのか、と、こういうことです。

しかし、キャッシングサービスの利用に際する前提のひとつとして『定期的な収入の有無』が挙げられますから、定年退職後も何らかの形で定期的な収入が見込めるのであればキャッシングサービスの利用は可能です。

それを鑑みた場合、レイクにおける上限の70歳は他社と比べても広い選択肢と言えるでしょう。

レイクでのキャッシングは年齢制限が有ります

基本的にレイクのような消費者金融でも銀行系カードローンでも、キャッシング契約するには年齢制限を設けており、上限は会社によって多少違いが有り65歳までや70歳までという会社もありますが、下限の年齢としては20歳以上になっています。クレジットカードの場合は18歳以上で収入を得ている方の場合契約できるカードも有りますが、あくまでショッピング枠のみでキャッシング枠は利用できなくなっています。

特にレイクのような消費者金融の場合は、間違い無く成人に達していないと融資を受ける事が出来ません。高校を卒業してすぐに働いている場合は成人でなくても収入は有るのですが、法的な責任を問われた場合いくら働いていたとしても未成年なので、金融会社が契約を交わしていても契約無効になりかねないからです。消費者金融やカードローン会社がそんなリスクを冒す必要が無いので、ホームページ上でご利用対象の年齢をきちんと明示しています。

法律が変われば年齢制限も代わるかもしれませんが、今の所まだ20歳以上が成人とされているので、成人に達するまでは契約行為であるキャッシングでお金を借りる事は未成年のうちは不可能です。学生専用のカードローンというものも有りますが、そのカードローンもあくまでも対象は20歳以上の方なので、未成年の方は成人になるまで待つしか無いのが現状です。(こちらもご参考にどうぞ→バイトでも借り入れできる銀行はある?

未成年でも定期的に且つ継続的に収入を得ているケースは有りますが、金融業者はあくまでも法令順守の観点から未成年には融資が出来ないのです。民法では20歳以上を成人として自由に法律行為を行う事が出来ると書いてあり、逆に言えば未成年者は自由に法律行為が出来ないように一定の制限が加えられているとみなされます。

民法では結婚すればみなし成人となりますが、実質上高校までの就学率を考えると18歳から20歳までの間の方に融資を行う事は金融業者としてリスクが大きいので、間違い無く法律行為が行える年齢である20歳以上で無いとキャッシング等の契約行為は利用できない事にした方が安全なので、どうしてもキャッシングを利用したければ20歳まで待つしかないのが現実です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.