帯広信金のキャッシング利用可能エリアとは

キャッシングベスト3

帯広信金のキャッシングはどのあたりの地域まで利用できるの?

帯広信用金庫のキャッシングを利用したいのですが、支店の場所までかなり距離があります。こうした銀行のキャッシングが利用できる範囲はどの程度なのですか、自宅の住所は帯広内なのですが、遠くても帯広信金を利用することはできるのですか?

対象の営業区画内であれば基本的にどこでも問題ありません

多くの金融機関では、その金融商品が利用できる対象者の範囲を絞っています。それは、大抵の場合、その周辺に住んでいる住民を対象にしています。帯広信金の場合もその例外ではありません。信用金庫は銀行に比べて、活動範囲が狭く展開力が低いので、言い換えれば、地域密着型の業務展開をしているのが特徴的です。また、土地に対して金融業者の数が少ない場合、その分一つの金融機関が広い地域をカバーする必要があるため、かなり遠くても、利用できることが多いです。

自宅から一番近い金融機関がそこであるという場合は、まず間違いなく利用することができるでしょう。また、キャッシングの場合、一度その金融機関で契約してしまえば、全国どこでもお金を引き出せるようになるので、利便性の高いツールになるでしょう。近くに有るのがほかの金融機関で、遠くの帯広信金を利用したいという場合、対象の店舗に問い合わせをしてしまうのが一番手っ取り早いです。自分の住んでいる住所を申告し、金融商品を利用できるか聞くのが確実です。とは言っても、実際のところ、信用金庫の利用エリアは、その地域一帯、今回のケースで言えば、帯広市内すべてのような場合が多いので、おそらく問題ないと考えられます。

【参考ページはこちら】
広島信金で借り入れをする時に必要なものは何?

帯広信金の特徴とカードローンのキャッシングについて

帯広信金は北海道の帯広市に本店がある信用金庫で、正式名は帯広信用金庫になります。この信用金庫には個人向けのカードローンが用意されています。個人向けのカードローンは利用使途が自由になっており、専用のカードを全国の信用金庫のATMや提携ATMで現金を引き出して利用する事が可能になっています。また、コンビニエンスストアに設置されているATMの利用も可能になっていますので、コンビニエンスストアが24時間営業の店舗の場合では、24時間いつでもキャッシングの利用が出来ると言うメリットも有ります。

カードローンの申込みを行うと、契約極度額が定められます。この契約極度額以内で、反復して利用出来るのが特徴で、何度でもキャッシングの利用が出来るのです。尚、帯広信金のカードローンには幾つかの種類が用意されており、目的や状況などに応じて選べるのが特徴です。手持ちの総合口座にセットして使う事が出来るカードローンは、10万円から最大で50万円までとなります。

また、満65歳以上、満80歳未満の人が利用出来るシニア層専用のカードローンも有りますし、低金利の大型カードローンは最大で1000万円までのキャッシングの利用が出来ます。尚、どのカードローンも共通している事は、この信用金庫の会員や会員となる資格を有する人が対象になっている事です。また、カードローンの資金使途は自由になっていますが、事業性資金としての利用は出来ない事になっています。

低金利の大型カードローンの場合は、サラリーマンの場合であれば勤続年数が3年以上必要ですし、自営業の場合は営業年数が5年以上必要となります。(こちらもご参考にどうぞ→パートでもキャッシングできる所はあるの?)また、前年度の年収が300万円以上必要など幾つかの条件が用意されているのが特徴です。尚、このカードローンは満25歳以上からとなっているのが特徴です。一般的には満20歳以上からと言った年齢の条件が多いのですが、勤続年数や営業年数などを加味した場合の年齢はこのように満25歳以上と言う形になるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.