東濃信用金庫のキャッシングサービスを利用したい

東濃信用金庫が展開するキャッシングサービスを利用したいのですが、いまいち方法が分かりません。

まずはキャッシュカードを作りましょう

東濃信用金庫のキャッシングサービスを利用する前に、まずは東濃信用金庫でキャッシュカードを作る必要があります。そしてキャッシュカードを発行するためには口座が必要です。東濃信用金庫の口座を開設し、その口座を使ってキャッシュカードを発行しましょう。

東濃信用金庫のキャッシングサービスは全国の信用金庫、銀行、信用組合、漁協、農協、労働銀行、信託銀行、ゆうちょ銀行のATMから利用できるということが強みです。キャッシュコーナーは一部を除き365日営業しているので、いつ何時、何があってもキャッシュサービスを利用することができます。

口座から作る場合は、印鑑(シャチハタ不可)と本人証明書、口座開設時に預けるお金(硬貨1枚でOKです)を用意しましょう。その後当脳信用金庫の窓口にてキャッシュカード発行の手続きをしてください。

キャッシュカードを使いキャッシングサービスを利用するうえで、もし利用限度額を増額または減額したいとお考えの場合、減額であればATMで行うことができます。しかし増額の設定を行う場合は窓口での手続きが必要なので、注意しましょう。

窓口にて増額の手続きをする場合は、通帳と口座開設時に登録した印鑑、そしてパスポートや運転免許証、保険証などの本人が確認できるものが必要となります。

【参考ページはこちら】
水戸信用金庫で借り入れする時のオススメ利用方法

東濃信用金庫のキャッシングはお手軽で便利

東濃信用金庫のキャッシングにはマイホームローン、自動車ローン、教育ローン、フリーローンに分かれています。フリーローンでは少額~高額まで借りることが可能です。もっとも簡単なものにパーソナルカードローンというものがあります。これは借入金を10万、30万、50万、100万の4種類から選ぶことが出来ます。自分の返せる額を計算して、見合うものを選ぶと失敗しないでしょう。

利率は8.4%です。これは100万円を1年間借りたとすると、1年に支払う利息は8万4千です。1ケ月にすると7千円となります。つまり1ケ月7千円を支払えば100万円を契約期間の間借りることが出来ます。たとえば車をがなければ仕事に行くことが出来ない状態になった場合に100万円を借りて購入し、5年で返済するとすると、元金と利息を合わせて毎月2万4千円を支払えば仕事に行くことが出来ます。

条件は満20歳以上、65歳未満、保証を受けられる人、安定した収入がある方、東濃信用金庫の営業地域内にお住まいの方、またはお勤めの方、反社会的勢力でない方が条件です。保証料金は利息に含まれています。もう少し限度額が大きいカードローン、とうしんきゃっするがあります。これは全国の信用金庫、コンビニATMでいつでもご利用可能です。

申込みは簡単な書類のみで可能です。平日は15:00までの申込みなら、うれしい原則即日回答です。こちらの条件は満20歳以上65歳以下の安定した収入のある方、パート、アルバイトの方もOK、専業主婦の場合は配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方となります。(こちらもご参考に→専業主婦が利用可能なキャッシングってあるの?)年金受給のみの方はお受けできません。使い道は自由です。

ここで注意する点は借入金が大きいほど、利率は小さくなる点です。みなさん、よく勘違いされている方が多いです。多く借り入れれば利率が上がると思われていますが、実際は下がるのです。多く借りたほうが得ということになります。ただし返済計画をきちっと立てておかなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.