年齢18歳でもキャッシングしてくれるのか

キャッシングベスト3

年齢18歳でもキャッシングしてくれる消費者金融見つけました?

友人からの情報ですが、年齢が18歳でもキャッシングしてくれる消費者金融が見つかったそうです。夏の合宿などに便利に活用できると思っていますが、どうして普通の消費者金融だとキャッシングしてくれないのですか?

消費者金融業者は未成年者にキャッシングできない法律があります

いわゆる消費者金融と呼ばれる業者には、テレビなどでもお馴染みの有名大手の消費者金融や地元の商店街などに事務所を構えて地元密着型の営業で知られる中小・中堅の消費者金融などがあります。これらの業者はいずれも消費者金融業者として貸金業法の定める所に従い、都道府県や財務局に登録していることが義務づけられています。ですからどの業者も登録番号と呼ばれる番号を持っていることになるのです。

貸金業法に定めるところは、消費者金融業者の過剰な営業から利用者を保護することを目的としています。収入を大幅に無視したキャッシングを禁止しているのもこのことが目的です。また、キャッシングをする際の決まり事を定めており、過剰な貸付けをすることを禁じているのです。つまり収入がない利用者はキャッシングできないということになるのです。

ということであれば、アルバイトなどで一定の収入があれば未成年であっても問題がないように思えるのですが、未成年の場合は別の問題があるのです。それは民法上の規定によります。民法上、未成年者に経済的な活動ができないというみなしがあります。もちろんこの規定は未成年者を経済活動から保護することを目的としているのですが、結果的に未成年者の収入は経済活動の成果とはみなされないのです。

このことから貸金業法上、未成年者は返済能力を有さない者に含まれることになります。結果的に消費者金融業者は収入のあるなしに関わらず未成年者にキャッシングサービスを提供できないのです。現在貸金業法の登録を受けている、つまり合法的な消費者金融業者で未成年者にキャッシングを行なっている業者はありません。もし仮にキャッシングを受けていることが事実であれば、そこには多分に問題を孕んでいる可能性があります。

もちろん、貸金業法の適用にも例外はあります。例えば、18歳未満でも民法上成人とみなされる場合があります。未成年であっても婚姻関係に入った場合、成人とみなされます。ですからこの人に収入があるのであれば、消費者金融はキャッシングサービスを提供することができるということになりますね。実際上、これ以外で20歳未満が消費者金融でキャッシングできる例は聞きません。

ご両親の了解のもとカードローンを取得できる可能性はありますが、この場合契約対象は本人ではなくご両親になるので、例外的な事例とは考えることができないでしょう。なので、18歳でもキャッシングしてくれる消費者金融があるという話には何かの間違いが含まれていると考えられます。その間違いに悪意が潜んでいなければよいのですが。もしそのような話に巻き込まれると貴重なものを犠牲にすることにもなりかねません。

未成年者に対するキャッシングを前面に出している業者がいると聞きます。いわゆるブラック金融に分類される未登録の業者です。彼らは登録していないので消費者金融を名乗ることは間違いなのですが、取り締まりをすり抜ける形で消費者金融を名乗っている場合がありますので注意が必要です。彼らの契約行為はそもそもが違法なので、そのような業者には近づかないようにすべきでしょう。

消費者金融のキャッシングは年齢18歳でも利用できるのか

消費者金融の提供するキャッシングは多くの場合は即日融資に対応しており、急いで資金を必要としている場合もすぐに対応することができますし、申込もインターネットから利用できたりと、とても利便性の優れたサービスとなっています。そして、利用できるのはやはり返済能力があると認められた方ですので、やはり審査を受ける必要があります。消費者金融の場合は、まず年齢に気をつけておきましょう。若い世代の方や高齢の方には対応していない場合もありますので、まずは申込条件はよく確認しておきましょう。

多くの場合は満20歳以上の方、そして安定した収入のある方が利用できることとなっています。そして年齢にも上限があり、業者によって65歳まで、69歳までなど違いがありますが、それ以上となると融資に対応してくれる業者はかなり少なくなります。

そして、未成年の若い世代も利用できる業者は少なくなっています。18歳以上の方の場合はすでに仕事を持っており、収入を得ている場合もありますが、18歳の方に対応している業者はかなり少ないと言えます。学生ローンのような借り入れの場合は利用できる場合もありますが、こうした場合は保護者の方の同意があることがほとんどです。それから、融資限度額も学生ローンの場合はあまり大きくはありません。そして学生といっても高校生の方は利用できず、大学生の方や専門学校生の方などが対象となっています。

本人の名義で申し込むのであれば、やはり満20歳を過ぎてからにすると良いでしょう。キャッシングを始めて申し込む場合は、より安心して利用するためにもできるだけ信頼性の高い業者を選んでおきましょう。消費者金融を選ぶ場合もはじめての利用の場合は大手を選んでおくとより安心です。(こちらもご参考にどうぞ→新生銀行レイクでキャッシングしたい方はこちらへ)申込みに必要な書類は本人を確認できる免許証やパスポート、健康保険証などですので、いずれかの書類を用意しておきましょう。手続きは来店でも行えますが、来店なしで手続きが可能な、電話やインターネットもとても便利な存在です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.