カードによるキャッシングローンも年齢制限があるの?

六十代後半の叔父がこの前リフォームローンを組んだらしいのですが、その時に「この年齢になるとローンの制限も多くて、歳を取り過ぎる前に完済しないといけないから分割回数が増やせないよ」と言っていました。私はまだ三十代だからそんな制限は無いと思いますが、やっぱり融資には年齢も関係あるんですね。

ただ、クレジットカードは年齢制限が無いと聞いており、その流れで言えばクレジットカードのキャッシングローンも対応してくれるのでは?と気になっています。他にもカードで借りられる方法というのはたくさんありますが、そうしたカードは全部年齢制限は無いのでしょうか?叔父は「多分カードで借りるお金でも制限はあると思うよ」と言っていましたが、私としては長く使える融資方法が欲しいので、年齢制限が無い融資方法の一つでも用意しておきたいのです。

カードでのキャッシングの年齢制限の有無についてお聞かせ下さい。

カードでの融資でも年齢制限はあると考えましょう

長く使えるカードでの融資方法というのは、若いうちに作ってそれこそ定年退職を向かえるような年齢になってもまだ使えるという事で、生涯のパートナーにもなり得る存在ですよね。パートナーと言えば結婚相手の事ばかり想像しそうですが、便利なサービスというのもパートナーと呼んで差し支えないと私は思っています。決して未婚の僻みってわけじゃないですよ!(笑)

融資というのはお金を貸し付けるサービスであり、慈善事業じゃないので借りたお金はきっちりと、利息を付けて返さないといけません。その都合で言えば、このキャッシングが成立するには借りる側の返済能力というのが問われてきますよね?返済能力というのは、有り体に言えば収入の有無です。少ないと言っても収入があるなら返済能力はありますし、収入が無い人には返済能力が無いという事になります。

そして年齢を重ねるほど仕事から離れていくのが人間ですので、所謂働き盛りを過ぎれば過ぎるほど融資は受けにくく、一定の年齢になると年齢だけで審査してもらえなくなります。クレジットカードというのは買い物のみの機能で生涯を通して使うので例外なのかもしれませんが、融資というのは必須というよりも、生活を豊かにするための、言ってしまえば贅沢品に近い扱いがあります。なので、融資は年齢による制限というのが発生してしまうのは致し方なく、扱い安い融資のカードキャッシングでも同じです。

だから、クレジットカードにキャッシング枠があっても、利用できる年齢を過ぎれば買い物のみのカードになってしまう事でしょう。ショッピングとキャッシングの枠というのは似ているようで、それぞれ独立した枠でありそれぞれが審査されています。なので、キャッシングに関しては年齢の制限があって当然と思っておきましょう。出来るだけ長く使えるカードローンとかを探すのが対策といえばそうなるかもしれません。

【参考ページはこちら】
年金生活をしている人がキャッシングを利用するのは無理?

キャッシングローンの申し込み:年齢制限の確認を

高校を卒業したての18歳の少年でも、友人との付き合いの中で、お金がどうしても必要となるときがあるでしょう。また、75歳の高齢者であったとしても、なんらかの事情で、どうしてもまとまったお金が必要となるときもあるでしょう。そうしたときに、よく巷で耳にするキャッシングローンを利用できれば、とても便利ですね。上限額や金利は契約者によって違いますが、しかしその条件の範囲内であれば、いつでも借り入れが可能だからです。銀行のATMやコンビニのATMでも引き出すことができます。引き出したら、返済も同じATMから可能ですので、とても手軽で人気です。

しかし、このキャッシングローンにも、当然ながら申し込みの条件があります。条件をクリアしなければ、審査以前に、申し込み自体ができません。相手は、あなたにお金を貸すのです。そのお金がきちんと返済されるという信用がなければ、貸し付けることはできません。当然ですよね。
そうした申し込み条件の中の一つに、年齢制限というのがあります。あまり若すぎても、返済の信用がありません。逆に年を取りすぎていても、貸すほうにしてみれば安心はできません。

法律では、未成年はキャッシングローンの申し込みができないとされています。なるほど、それはそうでしょう。まだ社会に出たばかり、もしくはまだ学生という身分です。金融機関の身になって考えてみれば、融資が難しいのもうなずけます。ただ、年齢の上限は特に法律では決まっていません。したがって、どこまでの年齢を信用するかというのは、各金融機関の判断に委ねられています。

中には、59歳までとする厳しめのところもあります。一方で、70歳までとする緩めのところもあります。(こちらもご参考にどうぞ→70歳でも借りれるキャッシングはある?)年齢制限については、銀行が厳しく消費者金融が緩い、というわけではありません。金融機関が独自判断で決めています。もちろん、70歳まで大丈夫とは言っても、貸すほうはリスクを背負うことになるので、借り入れ限度額もかなり縮小されることは承知しておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.