19歳からのキャッシングにはどんな方法が

キャッシングベスト3

19歳から借りられるキャッシングにはどんな方法がありますか?

高校を出て1年以上の職務経歴を持っています。そろそろ大人としてあれこれと活動範囲を広げたいと思うとキャッシングの必要も強く感じるですが、19歳から借りられるキャッシングにはどんな方法があるか教えてください。

19歳では勤めていてもキャッシングをすることができません

キャッシングとは公式には金銭貸借契約のことを言います。つまり法的・公的な行為だということになります。本来は担保・保証人などの確保が困難な就労形態にある勤労者の経済活動を支援する目的で事業が開始されたのですが、社会的な状況との相互作用からある時期には社会問題にまで至ることになったのです。その後、法制化が進み問題は沈静することになりました。

すべての消費者金融は貸金業法の定めるところに従い営業することが義務化しています。この貸金業法は無論日本の法律に適応しているのであり民望に対する特別法という関係になります。ですから消費者金融業者とキャッシングの利用者はこれらの法律の制限下において金銭貸借契約を結ぶことが求められ、合法的な行動が必要になっています。

貸金業法では総量規制という制限を課しています。これはかつて問題化した貸し過ぎ、借り過ぎによるトラブルを未然に防止して利用者の社会生活を保護することを目的にしています。そのために利用者は年収の3分の1を超えたキャッシング利用ができず、これを超えたキャッシングは違法だということになります。ですから、未成年者に限らず収入を確保できていなければ消費者金融のキャッシングは利用できないということです。

また、アルバイトなどでどれだけ収入があるとしても未成年者の就業による収入は経済的活動の結果として看做されないということが民法上の解釈とされます。ということはつまり、未成年者である以上は年収などの収入はないということになりますから一律、消費者金融のキャッシングは利用することができません。ですから未成年者がキャッシングするのであれば、消費者金融以外の機関からのキャッシングということになります。

学生ローンということでは可能性があるでしょうか。一般的に学生ローンをうたっている業者でも年齢条件は20歳以上でアルバイトなどで一定の収入があることを条件にしていることが多いようです。つまり学生でも未成年であるということになるとキャッシングに応じてくれる業者は考えにくいということになります。それでもキャッシングの必要があるのであれば……。

クレジットカードであれば家族カードを発行しているクレジット会社もあります。そのようなクレジットカードの家族カードにはショッピング枠とキャッシング枠とが設定されているはずです。ですからこの家族カードのキャッシング枠を利用することが可能性としては残ることになるでしょう。当然このような場合も、法定代理人の同意が前提されることを忘れてはいけませんね。

他に例外のような状況もあり得ます。例えば結婚することで民法上の成人とみなされます。ですから理論上19歳であれば、結婚して成人としてキャッシングを申込みすることは可能であるということになります。しかし、このようなことまでしてキャッシングしなければならないのかといえば疑問が残ります。逆にこのような不自由さにつけ込んだ犯罪に巻き込まれないように気をつける必要があります。

貸金業法上の登録をしないまま、消費者金融業を営んでいる不法営業、つまりヤミ金などはこのような不自由さにつけこんだ営業活動を展開している場合があるのです。このような業者からキャッシングしてしまうことになると後が大変なことになりかねません。これらの業者の甘言に乗らないように充分注意しましょう。

19歳から借りられるキャッシング、ってあるの?

大学生になると、何かとお金を使う機会が増えてくるものです。サークル活動や、クラスの友人との交流、恋愛、ゼミ合宿など、活動的であればあるほど、大学生はお金がかかるのです。中には、田舎からでてきて仕送りもなく一人暮らしという大学生も、現代とはいえわずかながらいます。自分で学費や生活費を稼ぎながら、しかも昼間は大学に通う人です。まだまだそうした関心すべき若者がいるのです。

ところで、活動的な大学生は、アルバイトをそんなに頻繁に入れるわけにもいきません。アルバイト漬けになったら、ほかの活動ができず本末転倒です。そのため、活動的な学生であればあるほど、常にお金がない状態というのが現状です。最近、カードローンやキャッシングの宣伝に、アルバイト学生も大丈夫などとうたっているものをよく見かけます。もし大学生でもキャッシングを利用できるのなら、確かに便利ですね。サークル合宿などで一挙にかかる費用を、分散して支払っていけるのですから。

では、本当に大学生はキャッシングを利用できるのでしょうか。答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。キャッシングは20歳以上でなければ申し込みができないことになっています。これは、業者のルールではなくて、法律なので、仕方ないことです。そのため、19歳から借りられるキャッシングという宣伝を見かけたら、それは何らかの間違いなのです。間違いというよりも、昔からある学生ローンの可能性が高いといえます。学生証があれば、少額ですが貸し出してくれる業者があります。しかし、基本的にはキャッシングやカードローンは20歳以上なので、19歳の人は誕生日が来るまで我慢するしかありません。

20歳になったら、晴れてキャッシングを申し込むことができます。アルバイトで定期的な収入があれば、特に問題なく借り入れをすることができるでしょう。ただし、借り入れをした後の返済期間中にも、途上審査といってその人の信用審査は継続しています。よって、決して返済遅延のないよう、また携帯代などの延滞もないよう、社会人としての常識的な意識を金融機関に示していくことが大切です。

【参考ページはこちら】
バイト収入でも借りやすい銀行ってある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.