18歳以上でキャッシングできる条件とは

キャッシングベスト3

銀行は収入があれば18歳以上であってもキャッシングできるの?

キャッシングを考えているのですが、できれば金利が少しでも低い銀行でキャッシングをしたいです。アルバイトをしている学生の私ですが、銀行のローンは無理でもキャッシングならできるのではないかと思っています。収入があれば、学生で未成年であっても銀行のキャッシングを利用することはできるのですか?

年齢規定に20歳からと書かれていなければ可能です

金融業者のキャッシングには、大きく分けて20歳から金融取引ができる場所と、収入があれば18歳からできる場所の2つがあります。銀行の多くは前者ですが、中小の銀行や信用金庫の中には18歳で収入があればキャッシングが可能な場所もあります。また、学生キャッシングというサービスもあるので、法律で20歳からでないとキャッシングできないといったことはありません。

実際問題として、18歳でキャッシングする難易度はどの程度かについてですが、学生の間は、どうしても審査が厳しいです。キャッシングというより、学生ローンを利用したほうがいいかもしれません。金利が低い学生専用の金融商品なので、無理に18歳でキャッシングできる場所を探すよりも、学生ローンのほうが得であるケースが多いです。

どうしてもキャッシングをしたいというのであれば、未成年の場合、継続した収入と親の同意は絶対に必要です。どのようなアルバイトかはわかりませんが、最低でも一定の間継続的な収入が約束されているアルバイトでなければ、審査ではじかれるでしょう。条件を満たせば、18歳の学生であってもキャッシングは可能になります。

【参考ページはこちら】
未成年でも働いていれば即日キャッシングできる?

18歳以上20歳未満で利用出来るキャッシングはあるの?

満18歳以上満20歳未満で申し込みができるキャッシングは、基本的にありません。それは法律によって未成年者の契約ができないことになっていることからきています。未成年者が単独で行った契約は契約として無効ですので、取り消すことができます。この取り消しによって契約自体が消滅することになります。もし借金の契約であれば使っていないものに関して返還しなければなりませんが、もし全て消費していれば返還する必要はないのです。

親の承諾があれば借金の契約も可能ですが、親の承諾を確認しないまま貸し付けを行えば、その貸金業者が法律に反したことになります。またその子どもが勝手に承諾のサインや印を押すなどしても契約は無効です。親に支払の義務がなく、確認を怠った貸金業者に責任があるということになるのです。

それでも一度でも親が支払えば債務責任が発生してしまいます。絶対に支払ってはいけませんが、ついつい巧く丸め込まれて支払っていた親も多く、これを狙って未成年でも貸し付けていた時代はありました。しかし健全な貸金業者の経営からはかけ離れたものとなりますので、今では親の承諾など関係なく、未成年とは契約を行わないという方針のキャッシングが増えたのです。

未成年であっても女性なら16歳、男性なら18歳で結婚は可能になります。結婚した場合には成年擬制によって契約も単独でできることになりますので、当然キャッシングも法律的には問題がないことになります。しかし離婚したとしても成年擬制は続きますので、審査の混乱をきたす要素になりかねません。そういった問題も排除するために、おおよそのキャッシング利用は満20歳以上からとなっているのです。

ただし学生専用のキャッシングの場合には、高校生をのぞく18歳以上の学生でも利用することが可能なものがあります。学生に限定していますので社会人は利用できませんが、学生という条件をクリアしさえすれば契約できる可能性が高いということになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.