キャッシングの審査に通らない事を訴える?

キャッシングベスト3

なぜ!?キャッシングの審査に通らない事を訴えてもいいですか?

先日、キャッシングの審査に数件申し込みをしました。結果は全てダメでした。ある日、会社で後輩と休憩を一緒にしている時に、何気なく財布を見ると、後輩の財布に私が審査に落ちたキャッシングのカードが入っていました。私よりも5年も下の後輩が審査に通るのに、同じ会社で後輩よりも稼いでいて勤続年数もある私が落ちるなんておかしいとおもいませんか?このようなキャッシングの審査に通らない事を訴えてもいいでしょうか?

別にいいけど、意味ないと思うよ?収入や年数だけじゃない!

まず最初に、安定した収入がある事、勤続年数がある事という条件は最低限の条件であるだけです。そりゃ収入も年収も多い方が良いに越した事はありませんが、貸金会社の基準をクリアしていれば良いだけです。例えば貸金会社の基準が年収400万円以上の人にしか貸さないというのであれば、500万円であろうと1億であろうと基準はクリアしています。勤続年数の基準が3年以上だとすれば、5年しか働いていない後輩も10年働いている先輩も同じって事です。多い方が借りれる金額など多少は有利な事もあるかもしれませんが、後輩とか先輩とか関係ないんです。

最低限の条件なだけで、細かい条件(審査)になると、後輩さんの方が有利になる事もあったのではないでしょうか?明らかに、後輩が自己破産者でブラックなのに審査に通って、今まで借金などした事がない自分が審査に落ちたなど、ここまで明確な事実があるなら別ですが、どちらもシロならば分からないと思いますよ。先輩でも後輩より不利な事はあると思います。

審査に落ちる原因などは知る事ができないので予想しかできませんが…。例えば会社の寮に住んでいる、賃貸に住んでいる、住宅ローンを組んでいるというのでも審査結果に差が出ます。クレジットカードであっても、例え使っていなかったとしても、カードを持っているか持っていないかでも差が出ます。もちろん、他社からの借り入れがあるかないかも大きな差が出ます。住宅や自動車ローンもです。

先輩は使い過ぎてもなく、滞納もした事がなかったとしても、1万円でも他社から借りていたとすれば、後輩が初めてのカードならば後輩の方が有利ですよね。また、先輩の方が収入が多いのに何故か?という部分で言うと、収入が多い人の方が借金をしなくてはいけなくなる事は少ないと思うのですが、どうして後輩よりも稼いでいるのに借金をするのでしょう?という疑問にはなりませんか?収入が多い方がたくさん借りれる反面、収入の多さが借金を求める事に対しての疑問になる事もあります。

収入以外にも審査基準になる事はたくさんあります。後輩の事を全て知り尽くしているわけではないでしょう。全てにおいて後輩よりも有利だと言い切れるならば訴えればよいのではないでしょうか?ただし、訴える意味はないかと思います。だって貸金会社がお金を貸すかどうかは自由ですから。誰にでも貸すサービスではありません。審査をしてお客を選ぶ権利があります。あなたは選ばれなかっただけです。そこには明かされませんが意味があります。

訴えるかどうかは自由ですが余計不利になると思いますよ。ついでにもう1つ。数件申し込みをしたとありますが、これが原因の可能性もありますのでご注意ください。1度に数件申し込みをするのは良くない事です。場合によっては申し込みが原因でブラックになり、この時に申し込みをした貸金会社の基準にクリアしていたとしても全て審査に落ちる事もあります。後輩がこの1社しか申し込んでなかったとすれば、この時点であなたが不利だったんでしょう。

キャッシングの審査が通らないのは何でですか?

キャッシングの審査が通らない理由はいろいろ有って、記載ミスで書類審査が通らなかった場合が有ります。正確に住所とか電話番号を書いたつもりでも、間違っていれば向こうが調べて確認した時に、別の人の住所や電話番号ということで、記入がでたらめだからと審査で落とします。

この時教えてもらえれば、間違いを訂正出来ますが、教えてくれないところもあって、郵送の場合は確実にアウトです。落ちる場合はこういう記載ミスが多く、数字とか正しく書いたのに誤って伝わればそれで駄目ですから、書類の記入は正確に書くことです。そして正確に書いても、審査に厳しい所は、家に固定電話が付いていなかったり勤務先の勤続年数が短いと、これだけで審査が通りません。クレジットカードはこういう面に厳しいので、クレジットカードのキャッシング枠の審査が落ちる場合はこういう理由です。

そして在籍確認で、企業によっては個人情報の保護の観点から、外部の人間には教えない場合が有ります。そういう場合は在籍確認にならないので審査で落とします。そしてこういう理由で落としたと教えてくれないから、ずっと理由が割らずじまいです。

最後に他社の借入状況の確認で信用情報機関に申込者の情報の開示を請求して、借入状況をチェックします。それでブラックだったら審査で落とします。ブラックで無くても他社借入が多いと、返済が出来そうにないという理由で審査で落とします。(こちらもご参考にどうぞ→複数のキャッシングで借り入れをするメリットはあるの?

ここで金融事故を起こしていないのにブラックになっている場合が有ります。何らかの支払いを滞納して放置していると信用情報機関に記録が載ってブラックになりますから、そういう支払いの延滞は絶対にしないことです。

キャッシングの審査が通らない理由はいろいろ有りますが、キャッシングを申し込んだところはそういう通らない理由を全く教えてくれません。聞いても言わないので自分で調べるしかないです。ただ調べてもそれが原因だと確実に言えませんから、とりあえず審査がゆるそうなところに申し込んで、審査を通してもらうしかないです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.