キャッシングの融資を受けられない理由とは

キャッシングベスト3

キャッシングの融資を受けられない理由には何があるか

僕はバイトしながら音楽活動をしてます。大学か親元を離れていて、ずっと一人暮らしですすし、近くに親戚とかも居ないため、保証人っていうのが居ないんですよ。それで以前にアパートの契約の時に苦労した覚えがあります。

これからプロを目指して活動も活発になるため、お金がかかるので、キャッシングを利用しようと思うのですが、その時の記憶があって、審査が心配です。キャッシングの融資を受けられない理由としては何がありますか?やはりまた保証人が居ないのがネックになりますかね?

キャッシングの融資を受けられない最大の理由は過去の履歴です

キャッシングっていうのは、安定した収入があればバイトでもパートでも借り入れ可能だし、担保も保証人も不要だから、気軽に利用出来るのが最大の魅力なのよ。だから基本的に誰でも融資を受けられるの。あなたの場合も保証人が居なくてももちろん融資は受けられるし、ちゃんとバイトをしているのだから、問題なく審査にも通るでしょう。

でも一応、キャッシングの融資を受けられない理由には何かと答えれば、その最大理由として過去の返済履歴が挙げられるわ。過去にキャッシングの返済が遅滞したり、不能になったりしたことがあると、信用情報機関っていうところに登録されて、何年もどの金融機関からも融資を受けられない事態に陥ってしまうのよ。

あとは、現在他社からも多額の借り入れがあるとか、安定した収入がない無職の人だとか、特別な事情が無ければキャッシングの融資は出来るってわけ。だからよほど高額な融資を希望しない限り、部屋の賃貸契約時のように、保証人の問題とか、年収の問題はあまり関係ないから安心してね。申し込みもネットで気軽に出来るから、まずWEB診断から始めてみたらどうかしら。

【参考ページはこちら】
パート主婦がキャッシングを利用するのはダメなこと?

キャッシングの融資を受けられない理由は何か

キャッシングの融資を受けられない理由はいくつか考えられます。一つ目は過去の借金歴です。ビジネスやプライベートなど、様々な理由で出来た借金はあまり良い評価を貰えません。特に借金の中身が問題で、ギャンブルで出来た借金があった場合、審査に通過できない場合があります。借金の金額にもよります。数万円程度であれば問題ないですが、数十万単位だと難しいです。借金がないのが一番なので、できるだけ減らすようにしましょう。

二つ目は滞納歴です。商品の購入は料金の支払いによって生じた、後払いの支払いを遅延することで発生します。滞納する商品にもよりますが、特に問題なのが携帯電話の滞納歴です。ごく一般的に使っている料金が支払えないとなれば、それは大きな問題です。普通の支払いすらできないと判断され、審査に通過することは難しくなります。

これらの履歴はデータ管理され、各消費者金融や銀行で共有されています。そのため、別の場所で申込をしてもあまり意味がありません。ほぼ同じ結果になることは予想できます。共有されているデータは個人でも確認することができます。有料であるためお金は別途必要になりますが、今の自分の状態を知ることができます。そしてその内容を改善するための目安にすることができます。共有されているデータはリアルタイムも更新されているため、数年経過すれば、その履歴はほぼ変わります。もし待てるようであれば、時間をおいて再度申込をしてみると良いでしょう。

こういった融資を受けられないことをまとめたインターネットサイトがあります。細かくまとめられていて、とても参考にすることができます。解決方法が書いてあり、いくつかのパターンに分かれています。自分に合ったパターンを見つけてそれに従うと良いでしょう。過去の履歴を精算することができれば、次からは融資を受けられるかもしれません。また別の問題があるかもしれませんし、そうでない場合もあります。
(⇒口コミを利用して選ぶべきキャッシングを見分ける方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.