キャッシングローン審査に落ちた原因とは?

キャッシングベスト3

キャッシングローンカードの審査に落ちる原因は分かりますか?

キャッシングローンが使えるようになるカードに申し込んだのですが…審査に落ちてしまいました。急いでお金を借りるつもりはなく、万が一交際費などでお金が足りなくなった場合の保険として考えていたので、最悪作れないならそれでも良いとは思います。

ただ、融資の審査に落ちるという事は自分に問題があると言われているように感じており、その問題を放置しておくというのはどうにも落ち着きません。考えすぎは良く無いとは思うのですが、何分そう言った性分なので…今は次回以降の申し込みに備えて、今回落ちた理由の原因解明に努めています。切羽詰まった立場でも無いのに聞くのはちょっと申し訳無いですが、今回落ちてしまった原因というのは分かりませんか?

とりあえず、キャッシング審査に落ちる理由として良くある原因を列挙していただけると助かります。自分に照らし合わせて再確認していくのでよろしくお願いいたします。

大体は三つくらいが原因でしょうか?

審査に落ちた理由というのは、正確な内容に関しては審査した業者しか分かりません。でもその業者が落ちた理由を話せないという事になっている以上、調べたとしても絶対に「これだ!」とは分かりにくいのが現状です。金融業者も秘密主義的な部分が多いので、これは仕方が無い事とまず受け止めて下さい。私自身、もっとオープンにしてもらいたいとは思っています。

しかしながら、融資というお金のやり取りである以上、やはり大事な事は暗黙の了解という感じで決まっています。金融業者は表だってこうして欲しいとはあまり言っていませんが、それは『お金を借りるなら当たり前に必要な事だから』口にしていないという側面が強くあります。その大事な点というのを、主に三つに絞ってお伝えしていきます。

まず、信用情報については大事ですね。この情報は信用情報機関というところにリアルタイムで記録されており、ここには今までのあなたの融資利用履歴が残されています。それは銀行系、消費者金融系、信販系と三つに分かれていて、銀行なら銀行系と言った具合に審査の際にはチェックできます。この記録に問題がある人は、銀行や消費者金融という形態を問わずに要注意人物として確認できるようになってしまいますので、返済に遅れた人が借りられないというのはそう言うことです。

それと、総量規制については一応確認しておきましょう。消費者金融や信販会社からキャッシングを受けるなら、年収の三分の一までと制限があります。銀行では制限無しにはなっていますが、銀行は消費者金融よりも審査が厳しく、消費者金融の総量規制に引っかかるようなレベルの融資をホイホイ行うわけではありません。よって、こうした年収からの割合というのを自分の希望額ときちんと照らし合わせておきましょう。

最後に、収入や仕事内容という基本情報ですね。収入が最優先に思われがちですが、どんな仕事をしているかも大事です。公務員みたいな安定した仕事なら有利ですし、アルバイトみたいな非正規雇用なら不利に…という感じです。仕事内容に関しては安定が一番大事なのを覚えておきましょう。収入は言わずもがな、多い方が良いですね。

これらを自分と照らし合わせてみると、答えが見つかるかもしれません。

キャッシングローンに落ちる原因を知ろう!

消費者金融会社からキャッシングローンをするためは必ず審査が必要になってきます。しかし、キャッシングの審査になかなか通らなくて困っているという人も多いのではないでしょうか。そんな人はキャッシングローンに落ちる原因にはどのようなものがあるのかまず知って起きましょう。

キャッシングに落ちる原因の一つとしては、消費者金融会社の審査に引っかかっているということが1番の原因として考えられます。例えば、会社の勤続年数が低かったり、年収が低かったりとした場合に、一定の条件をクリアしなければ審査には落ちてしまうからです。また、申し込み情報に誤りがあるというケースもあります。金融業界なので、間違いがあるとそれだけで信用を失ってしまいキャッシングすることはできなくなってしまいます。年収を多く書いたり電話番号を間違えていたりすると、審査に通らなくなってしまいす。

何も心当たりがない場合に1番多いのは、総量規制に引っかかっているケースです。総量規制とは、年収の3分の1以上の金額のキャッシングをすることが法律で規制されているというものです。他のキャッシングなどをすでに利用していて、トータルが年収の3分の1以上になってるせいで借りられなくなってしまっているケースがあります。

そして、他には収入が足りないというのもありがちな原因です。働いてはいても収入が少なかったりすると借りられませんし、無職の人も当然借りることはできません。もしくは、生活保護を受けていたりしても借りることはできなくなっています。

このように消費者金融会社のキャッシングローンの審査に落ちる理由の代表的なものにはこのようなものがあります。もし審査が通らなくて困ってしまっているという人は、自分の今の状況と原因を照らし合わせてみましょう。キャッシングローンは上手に使えば生活が向上するものだからこそ、審査には通る条件をしっかりと把握したうえで申し込むようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.