キャッシングサービスで借りられない場合

キャッシングベスト3

クレカのキャッシングサービスで借りられない場合…

先日、キャッシング目的でクレジットカードを申し込んだところ、キャッシング枠がもらえませんでした。私は専業主婦です。よくわからないのですが、これって専業主婦はどこからもお金が借りられないということなのでしょうか? 私が外で働ければいいのですが、身内の介護を手伝っているため、たまに内職程度しかできません。子供のことで、月によってはお金がかかるので、できれば借りたいのですが、何か良い方法がないでしょうか。

専業主婦なら総量規制のかからない銀行カードローンで

専業主婦でしたら銀行カードローンで借りられますよ。どこででもというわけではありませんので、目ぼしい銀行で専業主婦向けのプランがないか調べてみてください。限度額はだいたい50万円以下のことが多いです。収入証明などもいらず、運転免許証があれば手続きできますので、借りやすいと思いますよ。まずは普段お使いの金融機関を調べてみて、適当なプランがなければ全国から利用しやすいネット銀行を探されてはどうでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融のキャッシングには総量規制という法律がかかってきます。総量規制というのは、年収の3分の1を超える借り入れはできないというものです。数年前に施行されるときに話題になりましたから、聞いたことはあるのではないでしょうか。この影響で、専業主婦は借りられるところが限られてしまっている状況です。でも銀行や信用金庫では借りられますし、専用のプランを提供しているところもありますから、それらを活用されるのが一番良いと思います。

【参考ページはこちら】
主婦がキャッシングを利用するのはいけないこと?

キャッシングサービス借りられない場合に確認

キャッシングサービスで借りられない場合は確認してみましょう。まずは、申し込みの条件に当てはまっているかを確認しましょう。年齢や収入の状況が借り入れ審査に当てはまっているかを確認しましょう。正社員以外でもパートやアルバイトの方が借りられるカードローンもありますが、安定した収入がある方に限られている方がほとんどです。カードローンには総量規制対象のものがあって収入の3分の1を超えては借り入れができないことになっています。

例えば、100万円の借り入れをしたい方がキャッシングを申し込む場合、300万円以上の収入が必要ということになります。もし、他に50万円のローンがあった場合は、3分の1の中にその50万円も含まれますので、残りの50万円しか借り入れができないということになります。

キャッシングサービスの審査に落ちて借りられない場合は、申し込みをされるカードが総量規制対象のカードかどうかを確認してみましょう。総量規制のカードだった場合は、自分自身の年収の3分の1の金額から他のローンの金額を差し引いた金額が、審査を落ちたカードローンの借り入れ金額の方が超えていないかを確認しましょう。この時、マイカーローンや住宅ローンは含みませんのでこの2つのローンはカウントしなくても大丈夫です。

また、見落としやすい条件として、銀行や信金などのカードローン商品は住まいや勤務地などがその銀行や信金の営業区域内かどうかも関係してくるので、インターネットなどで簡単に確認できることが多いので確認してみましょう。

申し込み条件をすべて満たしているのに審査に落ちたり、過去に金融事故を起こした経験のある方は信用情報をチェックすることもできます。つまり、俗にいうブラックリストにのっているかどうかを知ることができます。これは、本人開示請求で知ることができ最長で10年程度影響がでることがあるの不安のある方は請求してみることもひとつの手だといえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.