ローン審査にキャッシング借入は影響するか

キャッシングベスト3

キャッシング借りてるとローンに通らないの?審査前に不安です!

近くにいい分譲マンションが新築されるので、思い切って購入することにしました。当然住宅ローン審査があるのですが、ふと気になったのがキャッシングのことです。

実は小遣い不足をたまにキャッシングで埋めていたんですが、女房には内緒にしてました。これがバレたら困るし、それ以前にローン審査に落ちては大変です。解約した方がいいでしょうか?

延滞や借り過ぎがなければ特に問題はないと考えられます

住宅ローン借入の審査で、キャッシング契約がひとつでもあれば落ちてしまうと言う人も居ます。確かにそのような時代もあったようなのですが、住宅ローンを扱っている当の銀行だって、消費者金融や信販会社を保証会社としてキャッシングをしているんですから、今はそう手厳しくシャットアウトはされないはずです。実際にキャッシング借入があっても、無事住宅ローン審査に通ったという方はおられるんですよ。

ただし、その利用は模範的であるというのが条件です。延滞が度々あったり、あちこちに多額の債務があるというのでは問題ですよね。キャッシング契約そのものは問題にならなくても、返済能力を疑われてしまってはどうしようもありません。このような状況では、実際問題としてもし審査に通ったとしても、先々で住宅ローン返済は大きな負担になってくると考えられますから、やはり順番としては債務を完済することが先決でしょう。

でもキャッシングを生活の中で無理なく活用している方だって少なくありません。審査においても、多額の借入や延滞がないことなどからも、このキャッシング借入については特に問題がないことは分かってもらえるはずです。しかしそのような方であっても、やはり念の為にキャッシングは解約しておこうと考える方も少なくはありません。

というのも、やはり住宅ローン審査は一生にそう何度もない大きな審査だからです。また審査が簡単なカードローンとは違って必要書類も多く、審査そのものに費用や手間もかかりますから、一つ落ちたらまたすぐ他をという訳にもいきませんよね。大切なローン審査の前には、できるだけ身辺整理をしておこうと考えるのは当然のことでしょう。

ただし念の為に完済して解約したとしても、キャッシングの利用記録はその後5年間は保存されて閲覧可能なんです。そのため、ローン審査の前に急いで解約手続きをしたところで、キャッシングをしていたという事実までは消すことはできません。でもローン審査の為にきちんと解約したという事実は少なくともはっきりしますから、決してこの解約が無駄だという訳ではありませんよ。

それに多少無理をしても完済しておけば、実は住宅ローンを借りている銀行でより安い金利でカードローンを借りることもできるんです。銀行の金利は消費者金融よりは低いですが、同じ銀行で住宅ローンを利用していれば、これより更に金利の優遇を受けることができることもあります。ぜひ一度その銀行で確認してみましょう。もしそれが可能であれば、住宅ローン審査にも新たな楽しみが増えますね。

キャッシングをすると住宅ローンが通らないって本当ですか

金融機関のローンには事業向けと消費者向けがあります。この分類で考えると、住宅ローンも消費者ローンに含まれますが、一般的に消費者金融といった場合は、カードローンやキャッシングなどの、無担保で資金使途の制限がないものを言うので、この後はこの説明の中でも消費者金融といった場合は無担保、資金使途の制限がないものを指して言います。

金融のルールとして、ハイリスクハイリターン、ローリスクならローリターンという原則があります。これを借り入れに当てはめると、借手の年収が多かったり、担保がある場合は貸し手にとってのリスクが低く、低い金利でも借り入れが可能です。反面、無担保で資金使途が多い場合、リスクに見合った金利を約束しないとお金が借りられないので、消費者金融は担保がある住宅ローンに比べると高い金利を払うことになります。

消費者金融があると、住宅資金を借りたいときに審査が通らないというのは本当でしょうか。半分YES、半分NOです。住宅資金の借り入れ審査では、年収から返済能力を計算し、消費者金融など、他社借り入れがある場合はそれを引いた残りが返済可能な金額です。そのため、十分な年収があれば問題はないし、年収から計算した返済能力で必要な資金を調達できない場合は、消費者金融の完済を条件にすることで通る場合もあります。クレジットカードの場合、ショッピング枠を残したままでも、キャッシング枠だけを0に変更してもらうと、返済可能額を増加することができます。

また、借入れの審査で注目されるのは返済能力だけではありません。信用履歴=クレジットヒストリー、略してクレヒスといって、クレジットカードや消費者金融で、借りたお金を約束通り返済してきている人は、今後もそうすることが予測できるとして、信用が高くなります。借入の仮審査は自己申告ですが、本審査では実際に相手にあたる金融機関の登録も、信用情報でわかってしまうので、金融機関の担当者には正直に相談しましょう。自分から申告していなかった借り入れが後で見つかると、信用が落ちてしまいます。

【参考ページはこちら】
キャッシングの審査に通れないことを訴えてもいい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.