銀行キャッシングで審査が通らない…何故でしょうか?

かれこれ三社の銀行キャッシングに申し込んだのですが…全ての審査に落ちてしまいました。「銀行のカードキャッシングは最近は簡単審査で誰でも作れるから楽勝!」ってネットの記事で見かけたのに、見事に肩透かしを食らってしまったという感じです。ああ、なんでこんな事に…。

嘆いていてもしょうが無いかもしれませんが、審査に落ちた理由(それも三連続)の理由って一体何なのでしょうか?確かに私は過去にクレジットカードの返済に数回延滞する程度には生活に余裕が無かったりもしますが、最近は残業が増えたおかげで返済に遅れるという事はまず無くなりました。それなら銀行だって貸してくれても良いと思いませんか?

もしも落ちた理由が分かるという人が居ましたら、お知らせ下さい。具体的な問題がありましたら、そちらの解決もして次こそ銀行キャッシングを成功させたいと思います。

クレジットカードの延滞が確実に響いていますね

うーん、すでに質問内容で答えが出ちゃっている感じっすけど…本当に自覚が無いっすか?他の理由もあるかもしれないけど、やっぱり分かっている部分がほぼ確定しちゃってるんで、その点について教えていきたいと思うっす。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシング審査に通れない理由が分からない!

クレジットカードの返済に数回延滞した…って書いているっすよね?理由に関してはまさにそれで、おそらくはその記録を確認した銀行が「この人は返済に何度も遅れているから、カードキャッシングをさせても延滞が起きそう」と判断して落としたものと思われるっす。クレジットカードとカードキャッシングは全然違う!って文句も言いたいかもしれないっすけど、あながち無関係とはいえないんすよ。

クレジットカードの延滞が一回だけでそれから数年間遅れ無しなら、確かに銀行キャッシングにも響いては来ないっす。でもクレジットカードを何度も延滞していると信用情報機関っていう返済の遅れとかを記録しているところが、他のタイプの金融機関…クレジットカードは信販会社だから、銀行や消費者金融とかにっすけど、情報の共有を開始するっす。で、クレジットカードみたいな後払いでも返済に遅れているのは事実だから、お金を借りての返済でも同様に遅れるというリスクを想起してしまうわけっす。

基本的に、後払いとか分割ローンの類いって、全部融資の記録として残されているんすよ。で、あまりにも延滞が酷い場合はあっという間に危険人物として他の業者にも伝わるから、どんな金融系の利用でも絶対に遅れない、遅れたらあらゆるサービスに影響するって覚悟しないとダメっすね。
(⇒一度キャッシング審査に落ちたら再チャレンジはできない?

銀行キャッシングで審査が通らない場合に考えられる主な原因とは

日常生活の中でどうしてもお金が不足する事態に見舞われた時、人が取るべき行動には幾つかのものがあります。定期預金などを切り崩してお金を捻出したり、親や友人に借りたり、あるいは支払いや購入そのものをやめるという選択肢もあるでしょう。

一方、それらのどれでもなく、得るべきものを諦めずに、なおかつ周囲の人にも全く迷惑をかけずに不足金を捻出するという方法もあります。それが銀行が提供する借り入れサービスの利用です。中でも銀行キャッシングは必要な時にメールやインターネット、電話、店舗窓口などで融資を申し込めて、それが認可されたら迅速に預金口座への振り込みが行われるのでとても役に立ちます。

こうした借り入れサービスを利用するにあたっては規定の申請を行った上で金融機関の担当者による審査を受けなければなりません。申請の際には個人情報として氏名、年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収などの項目を伝える必要がありますが、これらの内容を受けて担当者が審査に入り、当人に借り入れた額を返済するだけでの経済力があるかどうかを精査する事となります。

また、この手続きが終わると、今度は信用機関への照会によって過去の借り入れに問題がなかったかがチェックされ、さらに自宅や勤務先への電話確認を通じてその人の申請内容の裏付けも行われます。

このような手続き過程を経てようやく完了となるわけですが、中にはどうしても銀行キャッシングで審査が通らないという人もいるようです。このような場合、ひとつにはそれぞれの銀行が規定しているキャッシング利用の条件を充たしていないということが考えられます。金融機関および融資サービスには様々なものがあります。

中には、安定した職業でなかったり、ある程度の収入がなければ簡単に審査で落とされてしまうものも少なくありません。それに、過去に何らかの返済トラブルを経験している人であれば、もしかすると信用機関でブラック入りしている可能性もあります。さらに短期間に複数の借り入れ先に申し込んで審査落ちするとこれもまた申し込みブラックとして取り扱われることもありますので注意が必要です。

さらに、自宅や会社への電話連絡において申請者の在宅や在籍が確認できない場合などにも審査落ちすることがあります。そのような可能性が考えられるようでしたら、一度、電話や窓口などで相談してみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.