キャッシング出来ないのはどんな理由なの?

キャッシングベスト3

キャッシングで借りれないのはどんな基準に引っかかるから?

23歳のOLです。初めてカードローンを作ります。でもその前にキャッシングで不合格になるってどんな事が理由で不合格になるんすか?

不合格になる理由で多いのは借金と信用情報の悪歴です

キャッシングの審査に不合格になると誰しもが不合格になった理由が気になるはずです。不合格になった理由がはっきりと解るのなら、審査に合格する為の、それなりの有効な対策が立てられるでしょうが残念ながら審査基準は非公開で教えてくれません。だいいちそんなものを公開して教えてしまったら、倒産する金融会社が後を絶たないでしょう。対戦相手に攻撃方法を教えて相撲を取るようなものだからです。

ただし、正確には判らないまでもある程度審査に落ちた理由を推測する事は可能です。例えば複数の会社から既に借入金があるとか、過去に何度も返済の遅延をしているとか、収入が極端に少なくてしかも不安定とか、審査を受ける前から条件が良くない事が解っている場合は、審査に不合格になったとしても、ある程度納得がいくはずです。

でも、審査基準は会社によって違います。しかも審査基準は非公開ですから逆に考えるといい方に受け止める事も出来ます。どこをいい方に受け止めるのかというと、会社毎に審査基準が違うという事です。当然、貸付の為の判断基準も違います。という事はA社の審査に不合格したから、B社の審査も不合格になるとは決まっていません。そう言う場合、役に立つのがカードローンに関する正確な情報の量です。

審査に合格しやすい環境、審査に落ちやすい環境があるのですから、出来る限りそれを理解して改善出来る物は改善して審査に臨みたいものです。例えば、他社からの借り入れは数が多く金額が多いほど審査に不利です。だからもし一つでも完済出来るのであればした方がいいですし。借り換えとかおまとめローンとして有利な条件で申し込むようにする方法を選ぶ事も出来ます。

また使っていないクレジットカードを解約するだけで審査に有利になります。解約出来なければクレジットカードのキャッシング枠だけでも0にすれば、多少なりとも審査に有利に働く事は間違いありません。また審査を受ける時の個人情報も丁寧にチェックして間違いのない様にすれば、信用度はアップするでしょう。さらに会社についても、安心出来る会社という事を前提に審査に合格しやすい会社を見極めて選ぶのも有効な方法です。

【参考ページはこちら】
キャッシングの審査に通るためのコツってある?

キャッシング借りれない人は基準を見直すことが重要

キャッシングを利用する人は、将来的なリスクを分散させたり、現時点での生活費の確保や遊ぶお金の確保など、人によって状況が異なります。しかし、どのような状況でもキャッシングサービスを利用することで問題を解決できる可能性は高いです。現金を借りる方法はいくつかありますが、企業と正式に契約をすることで安心して借りることができます。また、借入をしたい金額を一社で借りることができます。金銭トラブルも少ないので、利用者が続々と増えてきています。

はじめてキャッシングをするときにはある程度の知識を身につけておくと良いでしょう。全く知識がないときにキャッシングをしたら、利用者にとって有利に物事を進めることができません。企業の選び方としては、大手企業がいいです。全国的な知名度が高く、資金力も豊富だからです。サービスの質がよく、借入限度額の設定金額も大きいです。利用をするときには、企業の審査を受ける必要があります。

企業の審査を受けるためには、インターネットや無人契約で申込みをしなければいけません。利用者の情報と書類を提出することによって、返済能力があるかを判断されます。企業によっては、審査の基準がことなるので注意しなければいけません。企業の審査は年収、職業、他社からの借入といった三つの項目が重要視されます。利用者の借入の状況によっては、借りれないこともあります。

たとえば、他の企業から年収の3分の1以上を借りている場合です。総量規制といって、年収の3分の1までしか借入ができないようにするものです。また、他社からの借入件数が多いときにも審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

借りれないときには、他社からの借入をまとめるのも有効的です。または、他の企業で借りるときには利用状況に気をつけるのです。既に利用をしたことがある人で、審査に落ちた人のレビューを参考にして、自分の改善点を見つけるとキャッシングが利用できるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.