今どきの!キャッシング審査甘いところ知りたい

キャッシンング審査の甘いところを探しているんだけど。

今どきどこのキャッシングだって通るわよ

キャッシングカードの審査が通りにくいなんてとんでもないわよ。ここ最近カードの申し込みの宣伝なんて頻繁よ。以前に比べてサービスも充実しているし、今ちょうどキャンペーンしているところも多いから、気に入ったカードがあれば使ってみると良いわ。

あなたキャッシングって言ったわよね。クレジットカードにもキャッシングが付いているから、お買いものが好きなら「〇オンカード」、インターネットでお得にお買いものを楽しみたいなら「〇天カード」、海外旅行でよくキャッシングを使いたいなら「○ゾンカード」、在来線や新幹線をよく使うのであればこれらのサービスに特化したカードなど、クレジットカードの特典も利用するといいわよ。(こちらもご参考にどうぞ→楽天カードキャッシングの金利は高い?低い?

もし主婦や学生の方が新しく申請するときに、もしアルバイトやパートで収入のある人なら手続きは給与をもらっている一般の人と同じだけど、もし収入がない場合は配偶者や親権者の同意が必要なるので注意してくださいね。くれぐれも内緒に無断で申請しないように。

ただし、キャッシングの利用枠があるもの無いクレジットカードもあるのでよく注意してカードのサービス内容をチェックしてみましょう。最後に、申請時に記入のミスや住所が間違っていないか要注意です。延滞している借金がないか、これも審査時にカード会社は信用情報を確認するはずなので、最近返済していなカードがあればこれにも注意してね。

キャッシング審査甘いところはどこですか?

キャッシング審査甘いところはどこだろうと考えてる方もいらっしゃるかもしれません。キャッシング審査甘いところを探すのは容易なことではありませんが、比較的に消費者金融系のキャッシングなら審査が緩いといわれています。というのも、キャッシングでは銀行系と消費者金融系がありますが、このうち銀行系は総量規制の対象にならない分、審査が厳しくなります。一方消費者金融系の場合は、総量規制になる分、審査は比較的緩くなりがちです。少なくとも銀行系との比較のうえでは、審査が甘くなると考えられます。
(⇒キャッシングだと年収の3分の1以上は借りられない?

とはいえ、消費者金融系であっても審査に通らなければ利用はできません。審査でチェックされることは、本人の返済能力の有無です。さまざまな属性が調査され、その情報に基づいて返済能力の有無が確認されます。属性のチェック項目には次のようなものがあります。年齢、年収、勤務先の規模、勤続年数、家族構成、居住形態、借入状況などです。年齢は申込み条件の枠内であれば大丈夫ですが、働き盛りの30前後であればさらに審査は有利になります。

勤務先の規模は大きいほど返済能力があると判断されます。勤続年数は長ければ長いほど審査では有利とされます。家族構成は、家族で住んでるよりも一人暮らしの方がポイントが高くなります。居住形態は持ち家と借家でポイントが分かれます。ポイントが高いのは持ち家のほうですが、借家でも安定した家賃の支払いがあれば大きな減点にはなりません。借入状況は、他社からの借入が多ければ審査は不利になります。

また過去の金融履歴において、自己破産や債務整理の経験がある場合はマイナスポイントになります。さて、銀行系では総量規制の対象になりませんので、借入制限がありません。一方消費者金融系は総量規制の対象となるため、年収の3分の1までしか借りられないという制限を受けることになります。こうした貸金業法の規制についてもよく覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.