キャッシング審査で落ちたのはなぜか

私は派遣社員をしています。普段の生活は問題ないのですが、出費の多い月は結構大変です。そして来月がそれなんですよ。友人の結婚式が2つもあるのでピンチで・・。それで初めてキャッシングを利用してみようと申し込んだのですが、審査に落ちてしまったんです。キャッシング審査に落ちたのはなぜでしょう?やっぱり派遣だからでしょうか?他のキャッシング審査でも落ちたらと思うと不安です。

キャッシング審査は過去の返済遅滞などが影響します

それはショックね。審査に落ちて心配なのはよく分かるわ。キャッシング審査になぜ落ちたのかは、カードローン会社じゃないと本当のところは分からないけど、通常で言えば、過去に返済遅滞した場合や。現在他社からも借り入れがある場合が多いの。でもあなたの場合、キャッシング自体初めて申し込んだっていうことだから、それは無いわよね。

そうすると、本人確認のうえで問題があったか、あとは自分でも気付いてないだけで、信用情報機関に何かで登録されているかのどっちかね。もし後者の場合だったら、どこの金融機関に申し込んでも同じように審査に落ちてしまうから、一度自分の情報を開示してチェックしてみると良いかもしれないわ。携帯からでも開示の申し込みが出来るから、一度確認してみるとスッキリするんじゃないかしら。

例えばクレジットカードの返済日に引き落としや入金が出来なかったりしたことはないかしら?あとは銀行の自動融資機能が機能して、返済日に残金不足で返済出来なかったとか、自分でも認識しないままに返済遅滞をしている可能性もたまにあるものなのよ。どちらにしろ、カードローンは派遣でもバイトでも利用可能だから、派遣であることは、キャッシングの審査には何の問題も無いはずよ。もし信用情報機関で問題になる履歴が無かったら、他のキャッシング審査に申し込んでみたらどうかしら。

【参考ページはこちら】
派遣登録だけでキャッシングはできる?

キャッシングを利用する際に行われる審査はなぜするのか

キャッシングは非常に便利なシステムですが、ノーリスクハイリターンという訳ではありません。借りたお金には金利を上乗せして返済する必要があります。つまり返済能力が乏しい場合には返済を滞らせてしまう場合があります。そうなれば会社にとっては損失になります。借りたお金が返ってこないということは借したお金がそのまま損ということになるので、こういった事が重なれば会社の経営に大きな損害をもたらします。そういう事を防ぐ為にも審査は必ず行われる事になっています。
(⇒キャッシングの「自動審査」って何?

なぜ審査をするのかという問いへの回答としては、会社と利用者のお互いの信頼関係を崩さないようにする為です。信頼関係を築く為にはお互いの事をよく知る必要が出てきます。年収や勤続年数から経済力を診断します。この経済力は返済能力の中でも重要な部分であり、年収が無ければお金を貸せないという事になります。借したお金が確実に戻ってくる確信があれば審査に通る事ができます。

年収が高いだけではなく勤続年数からその人物の経済力の安定性を計ります。勤続年数が長ければ簡単に退職する事もなく、社会的地位も高いと判断されるので審査に通りやすくなります。あまりにも転職を繰り返しているようでは、高齢であるにも関わらず勤続年数が短いという事になり不利になります。

また、お金を返済する気があるかどうかも判断される事になります。気持ちを調べるという事は非常に難しい事ですが、そういった事は利用希望者の今までの金銭関係のトラブルの有無によって判断する事ができます。例えば携帯電話の代金を支払わなかったり、電気やガス代を支払っておらず止められてしまう事があったような人物は社会的には信用されません。過去にそういった事があるという事はこれからも同じ事を繰り返す可能性があるということです。会社としてはそういった賭けに出る行為は避けたいところであるので、そういった利用希望者は審査に通過させません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.