キャッシングをはじめるには何を用意すればいいですか?

24歳の主婦です。子供が保育園に入ったので、昼の数時間だけ実家が経営している店で働いています。夫も独立して会社を立ち上げたばかりで、正直いって生活が厳しいです。なのでちょっとキャッシングで借りたいのですが、方法がよくわかりません。どこで借りるかも決めていないので、キャッシングについて一般的なことを教えてください。申し込みの際には何を用意すればよいのでしょうか? 私の条件でも借りられると思いますか?

主婦の借入なら銀行カードローンがおすすめ

まだ働き始めたばかりということですよね。でしたら、銀行のカードローンがよいのではと思います。銀行では非正社員の方向けに、勤続年数不問のプランを扱っていることがあります。また専業主婦向けのプランがあることもあります。借りられる額は10万円から50万円程度と、それほど多くはありませんが、あなたの条件ならそちらが借りやすいかと思います。

働き始めたばかりで収入も少ないのでしたら、消費者金融や信販会社のキャッシングはおすすめできません。昔と違って、審査が難しくなっています。借りられても年収の3分の1までと決まっていますし、勤続年数が短いのも不利でしょう。もっとも、クレジットカードをお持ちでしたらそのキャッシング枠を使うのが手軽です。既にキャッシング枠の設定があれば、別途手続きもいりませんから。ただし一般的に見て、金利は銀行の方が低いと思いますよ。

用意するものですが、50万円以下の利用でしたら運転免許証だけあれば足りると思います。運転免許証をお持ちでない場合、何で代用できるかは銀行によって違います。健康保険証やパスポートが使えるところも多いです。でも「健康保険証はダメ」なところもありますので、申し込み前にご確認ください。おすすめは普段お使いの銀行または信用金庫ですね。銀行によっては、口座を持っていれば手続きが簡単になるところもあります。調べてみてください。

キャッシングをはじめるには知っておくと便利

まず、キャッシングをはじめるには、申し込みをしなければいけません。カードローン会社の形態も様々で銀行系、信販系、消費者金融系などがあります。銀行や信金が行っているカードローン商品の多くは、申し込みに年齢や収入のほかに住まいや勤務地が条件に入ってきます。カードローンを申し込む方がその銀行や信用金庫の営業区域内に住んでいる、もしくは勤務していることが条件にあることが多いです。

そのため、申し込みを考えられている方は、自分の勤務地や住まいがその銀行や信金の営業区域内かどうかを知っておくことが必要です。申し込みをするカードローン商品のサイトに書かれていることがほとんどですので、簡単にチェックできます。

また、多くのカードローン会社は、インターネットなどで申し込みができます。この場合は、仮審査になるので前もっておよその審査結果を知った上で本契約へと進めますので忙しい方や初めてで緊張する方などは前もってインターネットで仮審査を受けておくといいでしょう。

そして、年齢やその他の条件に当てはまり申し込みになった場合は、必要書類を用意しましょう。運転免許証やパスポート、健康保険証など本人が確認できるを用意しましょう。銀行系などでは、返済用の口座を必要とすることがありますので、通帳と届印などが必要な場合もありますが、持っていない時は申し込みと同時に口座開設をしてくれることが多いです。

そして、高額のカードローンなどで、仮に300万円を超える場合などは、厳正徴収票や給与明細など収入を確認できる書類を必要とされることがあるので、準備が必要になります。ここでは、仮に300万円としましたが、それを下回る借り入れ金額でも収入証明書の提示を求められることがあるので申し込みの際に確認しましょう。

総量規制対象かどうかも確認しておくとベターです。総量規制対象の場合、マイカーや住宅ローンを除き年収の3分の1までしか借り入れできないことも知っておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.