銀行からのキャッシングの審査基準を教えて!

銀行って頼りになるけど、何だか内部に関しては得体が知れないというか、閉鎖的な感じがしますよね。テレビ報道とかでも銀行の内部にまで侵入する事は無いでしょうし、最近銀行を題材にしたテレビドラマが流行ったわりには、まだまだ銀行に関する私達の知識って乏しい気がします。まあ、私がそうした金融業界に疎い建築現場監督だからかもしれませんが…。

そんな私も銀行からキャッシングしてお金を借りようとしています。仕事が仕事だけあって飲み会とかの付き合いも多く、交際費にばんばんお金が消えていってしまい、監督と言ってもなかなか金銭的には余裕が無いわけでして。しかし、先にも話したように私は銀行の事に詳しいわけでは無く、どうすれば銀行からキャッシングを受けられるか、その審査基準も見当が付きません。だから、銀行キャッシングの審査基準を教えて下さい!

細かい内容はともなく大まかな方針はあります

銀行を題材にしたドラマはなかなか盛り上がるわよね。普段はただ単に預金口座としてしか使っていないところでも、お金が集まるところという事で潜在意識としては無視はできないでしょうし、今後も一定の期間でドラマが作られていくでしょうね。

そうした架空的な要素も強い銀行の中身…つまりは審査基準だけど、銀行に関係の無い人間がどれだけ頭を絞ったとしても、実は審査基準というのは完全網羅ができないのよ。銀行は融資の審査基準については完全に社外秘にしているし、それを漏らしたとあらば厳しい罰則、そして基準の変更が行われるもの。だから、審査基準についての考察はどれも今までのデータを元にして作られている、つまりはある程度は想像も混じっていると思うべきね。

とはいえ、どんな融資でも傾向が記されているように、絶対に欠かせない条件というのはあるわよ。例えば収入、とかね。収入が無い人間はどうあがいても返済能力は無いわけだし、収入が無い人間が銀行キャッシングを使うとするのなら、返済能力がある同居人(特に夫など)の同意が必要になったりするわけよ。当然、収入が多い方が審査では有利よ。少ない方が有利な融資なんてまずあり得ない。

次にやっぱり今の仕事ね。あなたの場合は現場監督という事だし、正社員よね?それならどちらかと言えば有利なる立場なのよね。逆に役職でも無い社員だったり派遣や契約社員、パートやアルバイトというのは不安定な雇用から不利になりやすいわ。(こちらもご参考に→フリーターでもキャッシングはできるの?)公務員とかならさらに有利だけど、融資で仕事は選べないから不利にならないだけでも十分ね。

最後に、今まで融資を受けても問題などは無かったかどうか、という点ね。実はこれが一番大事で、仮に今までの融資利用で返済が遅れていたりすれば、凄く不利になるわよ。融資は現金を借りるだけじゃなくてローンでの分割も該当するから、どんな融資でも良いから遅れていないかおさらいしておいてね。

この三点を気をつければ、十分期待は出来るだろうから頑張りなさい。

キャッシングの一般的な審査基準とされている数値

キャッシングを利用する為には各金融機関が独自に基準を設けている審査に通過しなければなりません。この審査はノーリスクで受けられると思いがちですが、落選してしまう可能性がある場合には審査を受ける事で利用希望者にはリスクが発生します。(こちらもご参考に→銀行系キャッシングは審査が厳しいの?

世間的に見ると審査を何度も受けるという事はマイナスイメージです。必死に金策に走っていると判断されてしまったり、もしかすると嘘の情報を記載して通過するまで申し込んでいると判断される場合もあります。そうなってしまえば、そういった金銭面の審査を本当に受けなければならないときに不利になってしまいます。家や車を購入する時にローンを組む事になりますが、そういった時にも審査を受ける事になるのでその場合において不利になってしまいます。

その為にも一般的な審査基準を知っておいて、通過できると判断してから申し込む事が大切です。審査ではまず年収を見られます。年収は300万円あれば確実です。250万円程度ではその他の項目の数値によっては落選する場合があります。月給20万円でボーナス無しという事になり、新入社員よりも給料をもらっていないも判断する事が可能であるので、返済を滞らせてしまう可能性があると判断されてしまいます。

勤続年数はその人物の安定性を知る為に調べられます。出来れば3年以上が望ましいですが、2年でも通過する事が多いです。しかし、高齢の場合には出来るだけ10年以上勤めている事が望ましいです。高齢であればある程に転職は難しくなってくるので、そういった年齢で転職を繰り返すのはリスクがあります。

最も重要なのが社会的信用度です。これは利用者が本当に期日を守って返済するのかという事を判断する為の材料となります。実際に今までの生活費や税金の支払は期日を守ってしっかり行っていたのかという事を調べられる事になります。今までに一度でも滞納していた場合には信用性を大きく下げられる事になります。

【参考ページはこちら】
一度キャッシング審査に落ちると再チャレンジはできない?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.