初歩的ですみません。キャッシングのやり方を教えてください

当方、成人したばかりの学生です。キャッシングをしたいのですが、どうしたらいいのかわかりません。どうやって申し込むのか、カードはどうやって受け取るのか、お金はどこで借りてどうやって返すのか、ざっとでいいので教えてください。あとキャッシングをするカードって、クレジットカードとは別物ですか? ネット通販などでクレジットカードを使いたい場合には別に作らないといけないのでしょうか?

クレジットカードとキャッシング専用カードは別物です

まず、キャッシングをするには本人の収入が必要です。学生さんとのことですが、働いていらっしゃるのでしょうか? 働いていない場合には、親の同意のもとで契約できる学生専用のプランを探さないといけません。これは数が限られますし、借りられる額もおそらく10万円程度と少なめのはずです。アルバイトなどでご自身に収入があるのでしたら、自分名義で借りられます。ただし額は収入に応じた額になります。(こちらもご参考にどうぞ→アルバイトOKのキャッシングは金利の面で不利?

その上でなのですが、クレジットカードと、キャッシング専用のカードは別物です。クレジットカードはたいていキャッシング枠がついていますが、その限度額は20万円程度です。この限度額で足りるようでしたら、クレジットカードを1枚作られればよろしいのではないでしょうか。限度額というのは、借りられる上限額のことです。それ以下でしたら自由に借りることができます。契約したきり借りなくてもかまいません。

キャッシング専用のカードですと、現金を引き出す、もしくは口座に振り込んでもらう用途以外には使えません。最初の限度額はやはり同じくらいだと思いますが、使い続けるうちに使う人の収入に応じて増額してもらえます。クレジットカードのキャッシングでも、消費者金融のキャッシングでも、金利は同じくらいのことが多いです。

使い方ですが、まず申し込んで審査を受けて契約をします。申し込み方法としては申し込み書を郵送する、もしくはネット申し込みが一般的でしょう。消費者金融ならネットだけで契約できることがほとんどです。ネットで契約すると、カードは後日自宅に送られてきます。お金を借りる場所ですが、たいていは全国のコンビニで使えます。ただし利用手数料がかかることがあるので注意してください。返済もコンビニからできます。その都度入金するのが面倒なら、自動引き落としを設定することもできます。

一つ厄介なのが、審査の際に在籍確認があることですね。在籍確認というのは、その人が確実に働いているかを勤め先に電話をして確かめることです。もちろんキャッシングの審査であるとわかるようなことは言いませんが、職場に電話をされるのは嫌、という方も多いはずです。キャッシングでは必ずこの確認がありますが、クレジットカードでは必ずしもあるとは限りません。この点も選ぶポイントになるのではないでしょうか。

緊急性の高いお金の用立てに適したキャッシングのやり方とは

私たちの暮らしは数多くの出費に満ちています。自宅の家賃や更新費の支払い、食費に飲み会の費用に、ちょっとした贅沢とも言えるブランド物や映画や演劇、ライブ鑑賞などの趣味への投資、さらには有給休暇を利用して計画した海外旅行の実施に至るまで、お金のかかる可能性は数限りなく存在します。そして、これらの費用を捻出する中でもしもお金が不足する事態に見舞われたならば、その時は銀行や消費者金融で活用できるキャッシングを頼れば良いでしょう。

キャッシングのやり方はとても簡単です。まずは申し込みから。最近では自宅のパソコンはもちろん、手元のスマートフォンからでも簡単に申請できるようになってきており、氏名、年齢、職業、勤務先、勤続年数、年収などの諸情報を記入することによって金融会社側の審査を受けなければなりません。この時、特に年収や職業などの要素はとても重要で、安定した職業であったり、年収が高いほどキャッシングの許可が下りる可能性も高まります。

審査はこれだけで終わりではありません。続いて信用機関への照会を通じて申請者が過去に借り入れ事故を起こしたりしていないかどうかのチェックを行います。返済不能に陥ったり、返済期日に遅れたりといったブラックの原因となる事柄以外にも、短期間に数多くの金融機関に借り入れ申請を行って断られていたり、すでに総量規制を超えた借り入れをおこなっている場合などにキャッシングが不可になる可能性が高まります。

さらにここまでくると最後の関門が待ち構えています。それが自宅確認と勤務先への在籍確認です。申請時に記載した連絡先が正しいかどうか、本当にそこに居住していたり、あるいは勤務しているのかどうかを確かめるべく、金融会社の審査担当者が実際に電話をかけてチェック。これで記載内容と相違ないと認められた場合にのみ、最終的なキャッシング利用の許可が下りる事となります。その後、すぐに銀行の預金口座に必要額が入金されるので、緊急性の高いお金の用立ての際にも余裕を持って対処できることでしょう。

【参考ページはこちら】
キャッシング審査に通らないとクレジットカードは作れない?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.