キャッシングの増枠は銀行の方が厳しい?

キャッシングベスト3

キャッシングの増枠審査は銀行の方が厳しい?

カードキャッシングを二枚ほど持っています。二枚持っていると言うと何だかお金持ちに思われるかもしれませんが、食品会社に勤務している単なる作業監督です。監督って言っても本当に名ばかりで、実際そこまで給料が良くないからこそキャッシングに頼ったわけなんですけどね…二枚持っている理由は、最初に作った銀行のカードだけでは足りない入り用があったからです。

それでこの度、どちらか片方の限度額を引き上げたいのです。キャッシングは何度も使っていればそのうち増額できると同僚の友人に聞いたので、それならばと二枚とも使った事がある私は引き上げを決意しました。今増やしておけば今後の役に立つというのは分かっていますが、それでちょっと教えてもらいたい事があります。

キャッシングの増枠は、銀行の方がやっぱり審査が厳しいですか?融資を受けるなら銀行の方が断然厳しいと聞いておりまして、ちょうど銀行の方を増やそうかな、と思っていた私の不安を煽っています。銀行が難しいなら消費者金融を増やそう…と思っても、やっぱり銀行の方が優先したいのです。どうでしょうか?

厳しいですが総量規制を考えれば優先したいですね

まず先に言っておきたいのだけど、消費者金融の方のキャッシングは今使っているの?もしも使っていないし銀行の増額が出来ればこちらは使わないというのなら、先に解約しておくのも手よ。何故かと言うと、こうしたカードを持っていると増額審査の時にも相手に把握されちゃっているから、それで審査に不利になる可能性というのは十分あるのよ。他から借りられる上に自分のところのカードを増額すれば、返済能力が追いつくか不安だものね。

実際に銀行の方を増枠するとして審査は消費者金融より厳しいかどうかで言えば、厳しいでしょうね。カードキャッシングを契約する時の最初の審査でも消費者金融の方が簡単なのだから、その後の増額も銀行の方が簡単という風には考えられないもの。例えば銀行だと10万しか増やせないけど消費者金融なら30万くらい一気に増やせる…そんな可能性もあるというのは事実だけど、先に意識しておきたい事があるわね。

それは総量規制ね。消費者金融のキャッシングの場合、総量規制によって最大でも年収の三分の一までしか借りられない事になっているのよ。だから増額をする場合でも自分の年収が頭打ちになっているという場合、もう増額するには収入自体を増やす事が必要になるのよ。

でも、銀行のキャッシングだと規制外だから、仮に総量規制をはみ出していたとしても、信用実績があればそれ以上借りる事もできるわ。そういう意味では、収入に自信が無い場合は敢えて銀行の方で増枠を希望してみてはどうかしら?収入は大事だけど、それ以前に実際に返済したという実績はとても重要だからね。今後長く使いたいというのであれば、尚更総量規制が無い銀行の強みは見逃せないのではないかしら?

【参考ページはこちら】
キャッシングの増額をするためにはどうしたらいいの?

キャッシングの増枠審査の厳しさと通過する方法

キャッシングを利用する為には厳正な審査を受けて通過しなければなりません。この審査はとても厄介であり、並の経済力では通らない場合があります。また、十分な経済力があったとしても、信用性が低いと判断されて落選してしまう場合もあります。キャッシングを利用する為には落ち度の無い人生を送ると共に十分な経済力が必要不可欠となっています。あくまで、お金に困っているからキャッシングを利用するのではなく、一時的に大きな額のお金が必要であるから借りるという考え方で申し込まないと通過できません。

無事にキャッシングの審査に通過して、日頃から多用していると次第に利用限度額に不満を感じ始めます。この利用限度額は利用者の信用性や経済力によって絶妙に調節されています。利用者が借りすぎてしまわない様にすると共に、もし返済できなくなったときに多額の負債があるようでは会社にとって大きな損害になるので、そういった事態を未然に防ぐ為にも正しい利用限度額に設定する事が大切です。

では、その利用限度額を増枠するにはどういった手続きが必要なのかというと、会社に電話やネットから問い合わせてみる事です。そうすれば現在の経済力や信用性を再度審査される事になります。増枠をするという事は当然こういった項目を利用審査の時よりも充実させる必要があります。

例えば年収が240万で、それが250万にアップした程度では増枠する事は出来ません。増枠は10万円単位で行われる事が基本的であるので、年収が10万円アップしても月給はほとんど上がっていないという事になります。そうなれば増額してしまうと返済を滞らせてしまう可能性があると判断されます。そうならない為にも、年収は最低でも50万円アップしてから申し込む事が大切です。あまりにも落選が続いてしまうと自分の信用情報に傷がついてしまう場合があり、こういった申請が今後しづらくなったり制限されてしまう事になります。
(⇒キャッシングの増額申請にはどんなデメリットがある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.